早春スケッチ2004
〜 2004年3月2・7日 岡山県中部 〜



シックな色合いの林が ほんのり色づきはじめた早春

大好きなユキワリイチゲのお花は

どんな様子かな






そんなユキワリイチゲも 咲いているのはまだ先発隊です

お花畑はこれからこれから
 





そうそう,ユキワリイチゲと言えば
これも合わせて楽しむとおつなもの。

球根から生えるキンカクキン
「アネモネタマチャワンタケ」探しはセットです

みっけ!

去年見たところに
ちーゃんとありました!



ゴミ缶にもめげず
ちゃんと出てくる律儀なキノコ



ここは 川の氾濫ごとに 
ゴミがいっぱい溜まったり そして地面が掘り返されたり

ユキワリイチゲの球根も ゴミと一緒に移動して広がって行くのかなぁ…






ムクムク ぷっくり



キジョランの葉の裏で
ちょっぴり成長した アサギマダラの幼虫

よくぞご無事で冬を乗り越えてくれました。
いつもは寒さからか,途中でアウトになるものの方が多かったけれど
今年は暖冬に感謝♪
今年こそ スケスケ緑の蛹になるまで追跡するぞ〜!




おっ
ほかにも葉脈に囓った跡があるようです





しかも
汁がよく出る葉脈を選んで囓っているようです

側でひっそり手を合わせてるあなた
あなたが犯人ですね?


それにしても
よーく汁が出る葉脈を知っててエライ!





これはツルシキミ

花名の立て札があったから
バッチリです

…と思っていたら
その立て札の名前が違ってたらしい。
「コショウノキ」
うーん。鵜呑みにしちゃいけませんね〜
zippさん感謝!



しばらく花を見ていたら 

キラリと光る眼にどきりっ!




葉陰に溶け込むワカバグモ
まるで忍者みたい

花の時期に先回りして 虫待ち伏せかな?






♪ 大きな ヤブツバキの 木の下で〜

点々と落ちてる 椿のつぼみ

ぱっかり

なぜか全部まっぷたつ!

コロンと側にムササビふん。
ツボミ落とし犯も ムササビのようですね。

ちょちょっと寄せて はい,記念撮影


でも…なんでまっぷたつ?
ムササビのお目当は  蜜? 花弁? それとも…?

集めてみると どうも花粉袋がなくなってるものが多いみたい
栄養満点で美味しいのかなぁ





マメヅタの春は



べろ〜〜んと

しゃもじタイプなの






こちらの君は

行きも 帰りも 

すっかりなりきってました


色・形は完璧ー!

だけど…

枝の出る向き反対なのだった。
惜しい,80点!





遊歩道のさらに奧

ふと見上げた目線の先に  うわっ デッカイ巣箱〜!


  

何で今まで気がつかなかったのかなぁ〜
今まで何度も通ってる道なのにー

ちなみに,この巨大な巣箱は高さが50センチぐらい。
いったい,こんな大きな巣箱は一体誰が使っているのかな?


ムササビ? フクロウ? それとも… うーん…

そーっと遠くから双眼鏡で覗いてみたらー


あれれ?

あのウロコ模様はスズメバチの巣だ!

ひええ〜〜 今が冬の空き家で良かった

巣箱を掛けた人も

まさかスズメバチが入るだなんて

思いもしなかったはず



いやいや,まだわかりませんよ

空き家と思ったスズメバチ巣材の中で  他の誰かが眠っていたりしてー





帰り際の遊歩道斜面では

スミレの花束が出来ていました♪



2色づかいがなかなか可愛いの。

ほんと,あっちもこっちも 春ですね〜〜








さてさて 今日のお散歩のご気分は…


もちろん





まるっ!

と コケが代弁してくれました。