小春日和の見つけもの
晩秋の吉備路にてー
(2001.11.28 総社市)


今日はよく晴れて気持ちよさそうな日

どっかに行きたいな
だけど 今日は子どもの下校が早いし・・・
そんな時には吉備路へGO〜


スケッチする人 写真を構える人 手をつないだカップル
そしてキョロキョロ見つけものをしている人 (←私)
いつも誰かがブラブラしている 春夏秋冬お気に入りの吉備路です



田んぼ脇はポッカポカ
暖かな土からにょっきり。
「オニタビラコ」が揺れていました。


こんな開けた場所ほど風が強いのです。
しかも 周りの草は低いぞ。 
ふふふ,綿毛も遠くに飛ばせるかな?



・・・などど思いながら 散歩していると・・・

あ,綿毛〜〜!
着地基地を1つ発見いたしました!

お寺のちっちゃな祠の上
緑の柄に赤いぽつぽつ。
うーん,マッチ棒ような変〜な植物

こりゃなんだ??
またまた1つ,着地発見〜

今度は日溜まりに咲いた「キランソウ」の真ん中
両手に花とは羨ましい。


しかし キランソウって 春の花ですよね・・・
 


お花が少ない時期には 1輪の花もけなげにがんばってます。

青空に向かって う〜んと咲く セイヨウタンポポ〜〜♪






オオイヌノフグリも咲いていたりー

貴重な蜜を見つけたようなアブはかぶりつき
何度も何度も 飛んではもどり 飛んではもどり・・・



山道抜けたらー

目に飛び込んできた真っ赤な実!  
とっても綺麗だけど なんの実でしょうね??
(サンゴジュ・・・NORIさん感謝)



でもでも いつもの山道も見逃せないぞ
よくよく目を凝らすと キノコ達も頑張っているのだ〜〜



藪の向こうに白い花がちらり!

枯れ木をまたぎ トゲトゲを避け 近づいてみると・・・
山のヒイラギでした!


なーぜーか 山で見ると 我が家の庭のものより 綺麗にみえます




普通の道に戻っていくと
うわうわ・・・
ぬ〜っと枝が伸びてきそうな怪しい雰囲気

クネクネの柿の木。
こんなに生き物みたいだとは 葉の付いている時期には気が付かなかったかも



畑に芽吹きの模様がきれい

また、春にはアブラナの花がいーっぱい咲くかしら
黄色いチョウチョも飛んでいたはずだけど・・・姿が写ってないです・・・




 歩き回った足どりはちょっと重いけど
反対に気持ちは軽々すっきりなんですよね〜




オマケの見つけもの

「牛柄?のモミジ溜まり 「復活〜♪ 足跡つきのiキツネ穴」