北岳の高山植物
北岳バットレス
北岳
お花畑
大樺沢雪渓から 見上げる北岳バットレス
日本第2位の高 峰,北岳
北岳稜線のお花 畑
1996年6月23日 南アルプス北岳にて。 雪渓を登りきると八本歯のコル。今度は岩稜が続く。
1984年9月8日 南アルプス間ノ岳にて。 北岳(3192m)の南東斜面にはお花畑が広がる。左手の白い山は甲斐駒ヶ岳。
2001年7月8日 南アルプス北岳にて。風 衝草原の主役たち。ハクサンイチゲ(白色),ミヤマキンバイ(黄色),オヤマノエンドウ(紫色)。

キタダケデンダ
シロバナタカネビランジ
タカネマンテマ
キタダケデンダ (メシダ科)
Woodsia subcordata
シロバナタカネ ビランジ(ナデシコ科)
Silene keiskei var. akaisialpina forma leucantha
タカネマンテマ (ナデシコ科)
Silene wahlenbergella

1997年9月21日 南アルプス北岳にて。 国内では南アルプス・八ヶ岳・北海道に生え,朝鮮半島・中国・アムール・ウスリーに分布する。
1981年8月9日 南アルプス北岳にて。南 アルプスの中部から南部に生える。南アルプス北部には花が紅紫色のタカネビランジが生える。
1981年8月9日 南アルプス北岳にて。国 内では南アルプスに生え,北半球の寒帯に広く分布する。絶滅危惧TB類。園芸用の採集・登山客の踏みつけが減少の主要因。

キタダケトリカブト
キタダケソウ
キタダケキンポウゲ
キタダケトリカ ブト(キンポウゲ科)
Aconitum kitadakense

キタダケソウ (キンポウゲ科)
Callianthemum hondoense

キタダケキンポ ウゲ(キンポウゲ科)
Ranunculus kitadakeanus

1981年8月9日 南アルプス北岳にて。北 岳の特産種。絶滅危惧TB類。株の採集・登山客による踏みつけが減少の主要因。
1996年6月24日 南アルプス北岳にて。 北岳の特産種。絶滅危惧TB類。園芸用の採集が減少の主要因。 2001年7月8日 南アルプス北岳にて。北 岳の特産種。絶滅危惧TB類。株の採集・登山客による踏みつけが減少の主要因。

キタダケナズナ
ムカゴユキノシタ ハゴロモグサ
キタダケナズナ (アブラナ科)
Draba kitadakensis
ムカゴユキノシタ(ツキノシタ科)
Saxifraga cernua
ハゴロモグサ (バラ科)
Alchemilla japonica

2001年7月8日 南アルプス北岳にて。北 岳・八ヶ岳・秩父山地に生える。絶滅危惧TA類。登山客の踏みつけ・植生遷移・株の採集が減少の主要因。 2001年7月8日 南アルプス北岳にて。南 アルプス・八ヶ岳・北アルプスに生え,北半球の寒帯に広く分布する。 2001年7月7日 南アルプス北岳にて。南 アルプス・北アルプス・北海道の一部に生える。絶滅危惧U類。登山客による踏みつけ・高山植生の遷移が減少の主要因。

チョウノスケソウ キンロバイ オヤマノエンドウ
チョウノスケソウ(バラ科)
Dryas octopetala var. asiatica
キンロバイ(バ ラ科)
Potentilla fruticosa
var. rigida
オヤマノエンド ウ(マメ科)
Oxytropis japonica
2001年7月8日 南アルプス北岳にて。本 州中部(南アルプス・八ヶ岳・北アルプス・中央アルプス)・北海道に生え,千島・カムチャッカ・サハリン・朝鮮北部・東シベリアに分布する。 1981年8月9日 南アルプス北岳にて。本 州中部以北・北海道に生え,サハリン・中国・ヒマラヤに分布する。絶滅危惧U類。園芸用の採集・高山植生の遷移が減少の主要因。 2001年7月7日 南アルプス北岳にて。本 州中部と飯豊山地に生える。

タカネグンナイフウロ ツガザクラ サンプクリンドウ
タカネグンナイフウロ(フウロソウ科)
Geranium onoei
ツガザクラ(ツツジ科)
Phyllodoce nipponica
サンプクリンド ウ(リンドウ科)
Comastoma pulmonarium
subsp. sectum
2001年7月8日 南アルプス北岳にて。本 州中部に生える。 2001年7月7日 南アルプス北岳にて。四 国・本州(鳥取県大山〜東北地方南部)に生える。 1999年9月6日 南アルプス北岳にて。南 アルプスと八ヶ岳に生える。絶滅危惧TB類。植生の遷移・踏みつけが減少の主要因。

アカイシリンドウ ヒメセンブリ
ミヤマハナシノブ
アカイシリンド ウ(リンドウ科)
Gentianopsis yabei
forma furusei
ヒメセンブリ (リンドウ科)
Lomatogonium carinthiacum
ミヤマハナシノ ブ(ハナシノブ科)
Polemonium coeruleum
subsp.
yezoense var. nipponicum
1999年9月6日 南アルプス北岳にて。南 アルプスと日光に生える。絶滅危惧TB類。植生の遷移・登山客による踏みつけが減少の主要因。 1999年9月6日 南アルプス北岳にて。国 内では南アルプスと八ヶ岳に生え,ユーラシア北部に広く分布する。絶滅危惧TB類。登山客による踏みつけ・植生の遷移が減少の主要因。 2001年7月7日 南アルプス北岳にて。北 岳と北アルプスの一部に生える。絶滅危惧U類。園芸用の採集・登山客による踏みつけが減少の主要因。

ミヤマムラサキ
ハハコヨモギ
キタダケヨモギ
ミヤマムラサキ (ムラサキ科)
Eritrichium nipponicum
ハハコヨモギ (キク科)
Artemisia glomerata
キタダケヨモギ (キク科)
Artemisia kitadakensis
2001年7月7日 南アルプス北岳にて。本 州中部と北海道に生える。 2001年7月8日 南アルプス北岳にて。国内では北岳と中央アルプス だけに生え,サハリン・千島・カムチャッカ・アラスカ・シベリアに分布する。絶滅危惧U類。踏みつけ・植生の遷移が減少の主要因。 1984年9月7日 南アルプス北岳にて。南アルプスに生える。絶滅危 惧U類。植生の遷移・園芸用の採集が減少の主要因。

イワインチン
タカネヒゴタイ
タカネコウリンカ
イワインチン (キク科)
Dendranthema rupestre
タカネヒゴタイ (キク科)
Saussurea triptera
forma minor
タカネコウリンカ(キ ク科)
Senecio takedanus
1999年9月6日 南アルプス北岳にて。南アルプスから東北地方南部 にかけて生える。 1999年9月6日 南アルプス北岳にて。南アルプス・富士山・秩父山 地に生える。 1979年8月6日 南アルプス北岳にて。南アルプス・八ヶ岳・北アル プスに生える。

ヤツガタケタンポポ
ミヤマクロユリ
キバナノアツモリソウ
ヤツガタケタンポポ(キク 科)
Taraxacum yatsugatakense
ミヤマクロユリ(ユリ 科)
Fritillaria camtshatcensis
var. alpina
キバナノアツモリソウ (ラン科)
Cypripedium yatabeanum

2001年7月7日 南アルプス北岳にて。南アルプス・八ヶ岳に生え る。 2001年7月7日 南アルプス北岳にて。本州中部以北・北海道に生え る。北海道の低地にはクロユリが生える。
2001年7月7日 南アルプス北岳にて。本州中部・北海道に生え,北 太平洋地域に分布する。絶滅危惧TA類。植生の遷移・園芸用の採集が減少の主要因。


トップページへもどる