086-474-2802 お問い合せはこちらをクリック
トップページ相続試算/生前対策遺産整理手続きアパート経営マイホーム計画料金表会社概要
記帳代行業務
帳簿作成のことは おまかせ下さい。
記帳代行業務とは、アパート経営に関するすべての取引を通帳・領収書・請求書・家賃振込表等の資料に基づき、当社でコンピュータ入力を行い、「総勘定元帳」「仕訳帳」「経費帳」「貸借対照表・損益計算書」など 確定申告に必要な帳票書類や 65万円の青色申告特別控除 を受けるための帳簿書類を作成する業務です。
家主さんは領収書や通帳コピーなどの必要書類を準備するだけ。
毎月の正確な損益や資金状況がタイムリーに把握でき、節税対策としても 大きな効果があります。
家主さん、今のままで本当にいいんですか?
帳簿を付ける必要性はわかっているが、難しそうで面倒だ。
他の仕事がいつも忙しく、記帳する時間を作れない。
毎年税金ばかり増えるけど、お金はぜんぜん増えていかない。
家賃は減るし空室も増えるし、今後アパート経営がとても心配だ。

まさにこんな悩みを抱えた家主さんにこそ「記帳代行システム」は最適です。


FPだからできるマイホームアドバイス。マイホームアドバイザーとは?

なぜ記帳代行が得なのか?独立系のファイナンシャルプランナーが語る記帳代行4大メリット

アパートオーナー必見。賢者のトびら

なぜ記帳代行が必要なのか?アパートオーナー専門 記帳代行システム 4大メリット
@時間的な余裕

わずらわしい帳簿の作成業務を代行いたしますので、 空いた時間で趣味や旅行など、時間と気持ちに余裕ができます。


A節税効果

青色申告特別控除(65万円)をはじめ、数々の有利な適用を受けることができるため、 所得税・住民税等の節税効果が大きい。


B簡単申告

確定申告に必要な書類がすべて揃いますので、 確定申告の手間とコストを大幅に削減できます。(税務調査等にも安心です)


C健全な経営

物件別や入居者別に 家賃の推移や入金状況がよくわかるため、 今後のアパート経営や管理に役立ちます。


記帳代行作業の流れ
アパートオーナーより
資料お預かり
ご用意頂く書類 ※ ご依頼時  前年度の確定申告書

通帳コピー・領収書・請求書・家賃振込明細表・固定資産税課税明細・ 賃貸借契約書・その他
(定期訪問により取引内容を確認し、必要書類をお預かり)
※ 地域によっては郵送も可

会計データ入力による
各種書類の作成
お納めする資料

仕訳帳・現金出納帳・預金出納帳・貸借対照表・ 損益計算書・経費帳・月別損益推移表・物件別年間収入台帳

各種財務データ送付と
資料返却
作成された資料の保管

各種データを専用のデータファイルにて保存していただきます。
(領収書は専用の領収書綴に貼付していただきます。)
※ 総勘定元帳は最後に一括での納品となります。


決算・申告について

12月分までの記帳処理完了後における 決算書の作成及び 確定申告書の作成処理に関しては、 アパートオーナーの担当税理士、
当社の提携税理士、 またはオーナー自身の自主申告のうち、 お好きな方法を選択していただけます。

Q&A よくあるご質問

記帳代行ではどこまでの範囲をやってもらえますか?

領収証、通帳のコピー、請求書、家賃振込明細表などの資料をお預かりし、コンピュータ入力により、 現金出納帳、預金出納帳、仕訳帳、経費帳、貸借対照表・損益計算書、総勘定元帳、月次損益推移表、 物件別年間収入台帳の作成など、確定申告に必要な帳票書類や 65万円の青色申告特別控除 を受けるための帳簿書類の作成までをやらせていただきます。


領収証や請求書の原本を渡す必要がありますか?

領収証や家賃振込明細表等は原本をご用意下さい。預金通帳はコピーで結構です。 その他に関してはご相談に応じます。


何か特別に伝票を書く必要はありますか?

特別必要ありませんが、現金で家賃入金や出金した修繕費や消耗品などの経費がある場合は、 現金簡易出納簿等が必要になる場合があります。


データはいつ頃受け取れるのですか?

証憑をお預かりしてから 遅くても一週間後には納品いたしします。


預けた領収証などはいつ返してもらえるのですか?

基本的に毎月分のデータの納品時か、もしくは次回訪問時には必ず返却いたしますが、 必要になった時にはいつでもお申し出下さい。


確定申告については、以前からつきあっている税理士に依頼してもかまいませんか?

従来どおり お客さまの指定の税理士に申告の処理を依頼していただいて結構です。 もし、指定の税理士がいない場合は、当社の提携税理士をご紹介させていただくこともできます。


期の途中でもサービスを契約できますか?

問題ありません。決算書・試算表の残高が確定しているところから当社が会計処理を開始します。 全く試算表ができていない場合は、期の初めからになります。


資金繰り表は出せますか?

「記帳代行」のオプションとして、資金繰り表の作成も行っています。


税金対策をやってもらえますか?

節税対策には十分配慮して毎月分の経理処理をします。 会計期間中に利益が出そうな場合はお知らせするばかりでなく、 提携税理士との連携のもと節税の対策をご提案させていたたきます。


税務調査の場合はどうしたらいいですか?

お客さまに顧問の税理士がいない場合は、 当社の提携税理士を紹介することも可能です。ご相談ください。


経営面の相談に乗ってもらえますか?

「記帳代行」のほか経営指導やコンサルティングサービスも行っています。 会計、税務、財務のことはもちろん、不動産運用コンサルタントや相続対策支援業務にいたるまで、 幅広く「ワンストップサービス」を行っています。お気軽にご相談ください。


その他、ご質問がありましたら「お問い合わせ」フォームよりお気軽にどうぞ。

Copyright(c)2009 Avanti Co.,Ltd. All Rights Reserved
お問い合せ  |  個人情報保護