【トピックス】
・いよいよ住宅ローンの金利の引き上げが始まりました。
 来年の消費税引き上げを見据えて、どうも誰かが外堀を無理矢理に
 埋めているようですね。 2018. 9. 1.

アパートローンが過熱気味のミニバブル状態で政府が対応に着手開始!?
 ということですが、元を辿れば そもそも「政府と日銀が蒔いた種」ですよね。
 まさに「放火犯 捕らえてみれば 消防士」ですね。 2017. 4. 3.

配偶者控除が「150万円以下」に引き上げられそうです。
 代わりに夫の年収が1,120万円以上からは段階的に控除額を減らす方針
 だそうですが、そもそもそのような高所得の世帯に配偶者控除が必要で
 しょうか? 2016. 11. 26.

・2017年度から無利子の奨学金(第1種)を全希望者に貸与する方針へ
 変更されそうです。
 ただし、その裏では、返済に追い詰められる若者の問題があります。
 返済義務のない「給付型奨学金」の創設が必要ですね 2016. 8. 31.

育児休業が最長2年に延長される?
 とりあえずの効果はあるかもしれませんが、待ち時間を伸ばすだけで
 果たして「待機児童問題」の解消になるのでしょうか?  2016.7. 16

かんぽ生命も保険料値上げです。日銀のマイナス金利政策には様々な
 功罪が指摘されていますが、なかなか先が見えない展開ですね。  2016.6. 1

消費税率の引き上げが2年半延期?となりそうです。再延期は意外でしたが、
 果たして裏付けの財源はどうするのでしょうか?  2016.5.27

・消費税の軽減税率で対象外となる「外食等」の範囲が政令で明らかになり
 ました。しかし、実際にスタートするといろいろ問題が出そうですね。 2016. 5. 3.

・日銀のマイナス金利の導入により、住宅ローンはどうなる?
 これからマイホームの購入を予定している方は必見です。 2016. 2. 3.

・来年からスタートするマイナンバー制度ですが、すでに「マイナンバー改正案」
 が成立しています。これにより預金口座情報がマイナンバーとリンクされます。
 だんだん本当の「思惑」が見えてきましたね 2015. 12. 20.

・長期金利の低下を受けて「フラット35」の金利も低下しています。
 安保法案強行採決、支持率最低、国立競技場問題、原発問題等々、
 アベノミクスにも大きな翳りが見えてきましたね 2015. 8. 12.

・倉敷市のプレミアム付商品券は現在購入申込み受付中です(6/19まで)。
 一過性ではなく継続的な地域活性化につながるといいですね。 2015. 6. 13.

・長期固定型の住宅ローン「フラット35」Sが注目されています。
 金利引下げ幅が大幅に拡大されていますが、期間限定(来年1月の申込
 受付まで)となっていますので注意して下さい。 2015. 4. 2.

・今年も確定申告の時期になりました。ふるさと納税をされた方は
 確定申告を忘れないよう気を付けて下さい。 2015. 2. 16.

住宅ローン減税が延長されました。消費税増税の延期に伴うものですが、
 それまでに本当に景気回復できるでしょうか? 2014. 12. 20.

結婚費用や出産費用の援助が贈与非課税?選挙用のネタ作りでしょうが、
 果たしてどれだけの消費活性化の効果があるでしょうか? 2014. 12. 10.

・消費税10%への引き上げ延長と同時に、軽減税率の導入も見えてきました。
 今後の動向に注意したいですね。 2014. 11. 14.

太陽光発電の買取制度が行き詰まり?
 個人の家庭は当面継続ですが、早めの制度見直しが望まれます。 2014. 10. 3.

「住宅資金贈与の非課税枠が3,000万円」となる?
 12月の「税制改正大綱」の発表までが注目ですね。 2014. 9. 1.

「マイホーム借上げ制度」を利用した、老後の新しいローンが出ました。
 これなら自宅を売却することなく、老後の生活資金や一時金を準備できます。
 やはりこれからは資産価値の高い家造りがポイントです 2014. 7. 27.

「家賃並みの負担でマイホームが買えるか?」
 今後のキャッシュ・フローを試算してみないと断言できませんが、
 現実的にはやはり難しいでしょう。 2014. 1. 25.

えっ!? マイホームは増税後に買ったほうが負担が少ないって?
 面白い冗談ですが、常識的にはあり得ませんね。  ただし、
 FP相談できちんと資金計画を立てれば、話は別ですけど・・。 2013. 10. 18.

フラット35の金利が、ここ数ヶ月上がり続けています。 住宅購入希望者に
 とっては、これからが「思案のしどころ」となりそうです。 2013. 7. 13.

・住宅購入は、9月末までの契約なら5%です。
 今年は大きな山場になりそうです。 2013. 3. 18.

消費税増税に伴う軽減税率導入が見えてきました。
 いわば当然と言えますが、あとは早期導入を期待したいですね。 2013. 1. 12.

・ご存知でしたか?今年4月から生命保険料が上がります。来年には改める
 予定のようですが、見直し検討するには良い機会ですね。 2013. 1. 7.

夫婦で住宅ローン減税を受ける方法ですが、意外と
 みなさん勘違いをしているケースがあるようです。 2012. 12. 1.

・国交省の住宅ローン減税の拡充案が提示されました。
 住宅ローンを5,000万円借りたら、という設定らしいですが、
 実務上、岡山ではそんなケースほとんどありません・・・。 2012. 10. 24.

・ファイナンシャル・プランナー(FP)に関するテレビCMが全国放送されます。
 これを機に認知度がもっと高まって欲しいですね。 2012. 10. 11.

住宅用FPサービスのビデオをアップしました。
 「家を立てる前に、計画を立てましょう!」・・・ですね。 2012. 9. 13.

フラット35の金利が5ヶ月ぶりに上昇です。
 消費税増税の流れで、そろそろ動くのでしょうか。 2012. 9. 7.

太陽光発電バブルが起きているそうです。
 新たな土地の有効活用方法になりそうですね。 2012. 8. 1.

住宅エコポイントが終了です。
 景気回復策として、ぜひ継続して欲しいところです。 2012. 7. 5.

2012年分の路線価が発表になりました。岡山も全国と同じく4年連続下落、
 ですが、そろそろ底打ちの感じですね。 2012. 7. 3.

・消費税増税に「軽減税率」の導入を検討のようですが・・・
 かえって混乱を招くだけのようにも思えます。 2012. 5. 26.

相続税の被相続人数は過去最高ですが、逆に税収は減少です。
 だから政府も相続税の増税を早くしたいんですね。 2012. 5. 7.

平成24年度の住宅関連税制の法案が成立しました。
 基本的に延長ですので、あと数年はチャンスが続きそうです。 2012. 4. 5.

「子ども手当」から「児童手当」への改正法成立です。
 しかし、相変わらず中途半端な改正ですね・・・。 2012. 3. 31.

・確定申告期限が近づきましたが、もし確定申告を間違えた時でも
 申告期限(3/15)内なら、修正して何度提出しても大丈夫です。 2012. 3. 7.

新住宅エコポイントの受け付けが開始しています。
 やはり、今回も早い者順で早期終了となるんでしょうか・・・。 2012. 2. 9.

e-Tax申告での書類の保存期間が延長されました。
 なかなか書類の処分ができそうもないですね。 2012. 1. 19.

消費税の引き上げ時期を半年遅らせる見込みです。
 そもそも時期の問題なのでしょうか? 2011. 12. 30.

平成24年度の税制改正大綱が閣議決定されました。
 今ひとつの「小つぶ」改正という感じですね。 2011. 12. 12.

フラット35の金利が2ヶ月連続上昇です。
 今後は変動金利の優位性が増すのでしょうか。 2011. 12. 7.

相続税・贈与税の改正案は法案削除です。
 結局は今回も振り回されただけのようです。 2011. 11. 20.

被災地の路線価が8割引き下げとなりました。
 資産価値が8割減少した土地の補償はどうなるのでしょうか? 2011. 11. 12.

年金の支給開始の引き上げは、一旦見送りです。
 国の勇み足のようですが、やはり年金問題はかなり深刻です。 2011. 10. 27.

フラット35の適用金利が、また低くなりました。
 1%優遇金利締め切り後の、今後の動向が注目されますね。 2011. 10. 11.

住宅エコポイントが復活しそうです。
 たとえ前回の半分とはいえ、これはいいニュースですね。 2011. 9. 21.

マイホームの駆け込み需要が増えています。
 その後の景気回復策に期待したいところです。 2011. 9. 3.

住宅ローンの「変動型」が売れています。
 低金利のメリットは、やはり大きな魅力と言えそうです。 2011. 8. 25.

フラット35の優遇金利の申請期限が9月末までになりました。
 締め切り後の景気回復が心配ですね。 2011. 8. 2.

子供手当の見直し案が出たようです。
 抜本的な見直しが必要と思うのですが、依然として迷走中です。 2011. 7. 17.

住宅エコポイントが7月末までになります。
 今後の景気回復への影響が心配です。 2011. 6. 22.

定年年齢が65歳へ引き上げとなる方向性が見えてきました。
 老後のライフスタイルについても、考え直す必要性がありそうです。 2011. 6. 8.

震災義援金の寄付金税制が拡充されました。
 さらなる「善意の輪」の広がりを期待したいところです。 2011. 6. 4.

・いよいよ消費税引き上げの構想が出てきました。
 今後の動きを注意して見ていきたいですね。 2011. 5. 30.

あなたが購入できるマイホームの価格は?
 アドバイスもありますので、今後の参考にしてみて下さい。 2011. 5. 4.

東日本大震災に係る義援金の税務上の扱いについてお知らせです。
 くれぐれも義援金を装った詐欺にはご注意下さい。 2011. 4. 13.

・倉敷市の「平成23年度 太陽光発電システム補助金制度」の受付が
 開始しました。着工前に、まずは「事前登録」をお早めに。 2011. 4. 7.

・この時期は、敷金返金に関するトラブルが多いです。
 「原状回復」という意味がポイントですね。 2011. 3. 12.

年代別における老後資金の作り方についてです。
 やはり若いうちからの運用がポイントになりそうですね。 2011. 3. 10.

・確定申告の際にいつも悩むのが医療費控除の判定ですね。
 よければ参考にして下さい。 2011. 2. 24.

・マイホームに付けて良かった設備と、失敗した設備のランキングです。
 今後の家づくりの参考になりそうですね。 2011. 2. 8.

全面禁煙アパートが人気だそうです。
 屋外でも禁煙とはユニークでいいですね。 2011. 1. 10.

2011年度の税制改正大綱が決定しました
 個人は増税、企業は減税というパターンです。 2010.12. 17.

住宅版エコポイントが拡大です。
 リフォームを考えている方にも朗報ですね。 2010.12. 7.

子供手当て(3歳未満)が2万円になりそうです。
 所得制限は見送りとなり、依然として迷走状態のようです。 2010.11. 17.

・今やネットで住宅を注文できる時代になりました。
 手順の省略化やコスト削減の面では有効と言えそうです。 2010.11. 10.

住宅着工戸数が前年に比べ順調に伸びています。
 とりわけ「フラット35」の金利優遇策が功を奏しているようです。 2010.10. 23.

・4年ぶりにゼロ金利復活です。
 これから住宅ローンを組む方には朗報ですね。 2010.10. 6.

基準地価が19年連続の下落です。しかし地域格差はあるものの、
 そろそろ不動産が動きつつあるようです。 2010. 9. 30.

フラット35の金利が5ヶ月連続引き下げです。
 金利優遇措置の延長もあり、ますます人気が高まりそうですね。 2010. 9. 13.

住宅エコポイントが100億円突破しました。
 今後は期間延長とポイント対象拡大で、ますます楽しみですね。 2010. 9. 2.

フラット35の金利優遇措置が1年延長です。
 住宅版エコポイントの延長と合わせて、ちょっとうれしいニュースです。 
 2010. 8. 19.

住宅ローン「成功」の秘訣とは?
 今は決まったセオリーなどない時代と言えそうです。
 やはり個別のライフプランが決め手です。  2010. 8. 18.

住宅ローンの変動型が人気です。
 金利の先安感も手伝っての人気高ですが、余裕を持った返済計画の裏づけがあれば安心ですね  2010. 8. 12.

太陽光発電システムも定期的なメンテナンスが必要です。
 長持ちさせるには、欠かせない必要経費ですね。  2010. 8. 3.

・岡山県の平成22年分の路線価が発表になりました。
 景気低迷からの脱却は、いつになるのでしょうか。  2010. 7. 1.

・ついに「金利ゼロ」の住宅ローンの登場です。
 まさに住宅ローンは戦国時代ですね。  2010. 6. 24.

フラット35の金利が下がっています。
 安心感で選ぶなら、おすすめです。  2010. 6. 4.

住宅エコポイントがスタートしました。
 住まいと環境は、密接な問題なんですね。  2010. 5. 10.

・ご存知でしたか?
 4月以降相続税の課税が強化されています。  2010. 5. 6.

住宅資金贈与の非課税枠について誤解されている方が多いです。
 今一度確認してみて下さい。  2010. 4. 30.

フラット35の利用者が増加しています。(特に1人世帯利用者
 やはり1%の引き下げは大きいですね。  2010. 4. 12.

郵貯と簡保の限度額が大幅に引き上げです。
 さて民間の金融機関はどう動くでしょうか。  2010. 3. 24.

イオン銀行の住宅ローンはちょっとユニークです。
 こういう割引制度もあるんですね。  2010. 3. 10.

住宅版エコポイントがいよいよ開始します。
 アパートもOKのようで、ちょっと楽しみですね。  2010. 3. 1.

・今年も確定申告が始まりました。
 国税庁の確定申告書作成コーナーなら、簡単ですね。  2010. 2. 17.

住宅着工数が厳しい状態です。
 だからこそ、ライフプランが大切なんですね。  2010. 2. 7.

・中学生の「学校外活動費」が過去最高となっています。
 やはり子供の教育費の負担は大きいですね。  2010. 1. 28.

平成22年税制改正大綱の概要をアップしました。
 今回は増税色がかなり強く出ています。  2010. 1. 3.

・いよいよ蓄電池付き住宅の登場です。
 省エネ住宅もここまできました。  2009. 12. 31.

マンションの売主が破綻したらどのようなリスクがあるでしょうか。
 今後の連鎖的波及が心配ですね。  2009. 12. 14.

・「フラット35」の優遇金利の下げ幅が1%に拡大します。
 民間金融機関は、どう動くでしょうか?  2009. 12. 9.

新設住宅着工戸数は厳しい状況です。
 だからこそ、ライフプランが必要なんですね。  2009. 12. 1.

・長期金利の上昇を受けて、フラット35の金利も上昇しました。
 いよいよこれから動き出すのでしょうか?  2009. 11. 9.

・太陽光発電の発電全量買い取り制度が導入される?
 まさに時代の流れですね。  2009. 11. 1.

・住宅購入資金の贈与税非課税枠が2000万円に拡大される?
 ぜひ実現して欲しいものです。  2009. 10. 28.

・いよいよ11月より太陽光発電の新しい買取制度がスタートします。
 買取単価のアップは、家計的にもうれしいですね。  2009. 10. 10.

・老後を見据えた賃貸併用住宅が出ました。
 最近増えてきたプランのパターンです。  2009. 10. 8.

家賃滞納者を見分けるデータベースが構築されます。
 オーナーにはうれしいニュースです。  2009. 9. 30.

9月の「フラット35」金利は引き下げです。
 利用者が増えて欲しいところです。  2009. 9. 7.

8月の住宅ローン金利は引き下げです。
 まさに一進一退状態ですね。  2009. 8. 10.

2009年分の路線価が発表になりました。
 ある意味、不動産購入は今がチャンスかも・・・  2009. 7. 1.

長期優良住宅制度がいよいよスタートします。
 住宅ローンの金利も引下げで、景気も底打ちでしょうか。  2009. 6. 3.

・200年住宅を対象とした50年ローンが登場します。
 今後は、住宅ローンの組み合わせがポイントになりそうです。  2009. 5. 24.

・ホームページを一部更新いたしました。(更新後のページを表示
  させるには、更新ボタンで再読み込みが必要です)  2009. 5. 19.

入居者が売電できる太陽光発電アパートが登場です。
  アパート経営もキャッシュバックの時代になったんですね・・・。  2009. 4. 20.

追加経済対策の政府・与党案の内容が見えてきました。
  贈与税の非課税枠(610万円)は、確かに魅力ですが・・・。  2009. 4. 10.

贈与税減税の検討案が浮上しています。
  果たしてこれで景気がよくなるのでしょうか?  2009. 3. 30.

エコな給湯設備でも補助金がもらえます。
  これからの賢いマイホーム造りのかたちですね。  2009. 3. 16.

・太陽光発電の補助金制度を利用しましょう。
  09年度の予算は200億円で、継続されそうです。  2009. 2. 28.

・いよいよ確定申告が始まります。インターネットで確定申告なら、
  とても便利で簡単です。いい時代になりました!  2009. 2. 14.

アパートもオール電化の時代に向かっています。
  やはり時代はエコですね・・・。  2009. 2. 2.

2月の住宅ローンは、大手3行とも引き下げです。
  そろそろ市場も動きそうです。  2009. 2. 2.

フラット35の1月金利は据え置きです。
  やはり今年は狙い目でしょうか?  2009. 1. 8.

・日銀が金利0.1%に利下げしました。
  来年から住宅市場はどう動くでしょうか?  2008. 12. 20.

消費税率の引き上げは2011年からになりそうです。
  段階的な引き上げはどう決まるでしょうか?  2008. 12. 16.

2009年度税制改正大綱が発表になりました。
  気になる消費税の引き上げはどうなるのでしょうか?  2008. 12. 13.

・新型の住宅ローンフラット50が登場しそうです。
  来年は「200年住宅」の幕開けになるでしょうか。  2008. 12. 9.

住宅ローン減税の続報です。
  12日の税制改正大綱で具体的になりそうです。  2008. 12. 5.

土地の譲渡益課税が3年間非課税になる?
  今後の動きに期待したいところです。  2008. 11. 28.

住宅ローン減税が住民税にも適用されそうです。
  今後の内容に注目です。  2008. 11. 10.

定額給付金1人当たり12,000円、65歳以上・18歳以下8,000円加算で調整。
  微妙な金額ですが、果たして効果は・・・。  2008. 11. 8.

定額給付金はもう迷走状態のようです。
  高額所得者には辞退を呼びかけ?そんな・・・。  2008. 11. 7.

定額給付金の対象は、年収1,500万円未満世帯へ。
  所得の証明は「自己申告方式」?    2008. 11. 6.

定額給付金は、年収1,000万円位がボーダーラインになりそうです。
  気になる金額は、どう決まるでしょうか。  2008. 11. 2.

住宅ローン減税が160万円から600万円へ大幅拡充?
  これはちょっとサプライズです。  2008. 10. 29.

証券税制が3年間延長になりそうです。
  株価の回復はいつ頃になるのでしょうか?  2008. 10. 28.

定額減税は現金かクーポン券になる?
  過去にも一度ありましたが、果たして効果は・・・。  2008. 10. 27.

住宅ローン減税を過去最大規模にするそうです。
  注目したいところです。  2008. 10. 24.

定額減税の実施がかなり具体的になってきました。
  有効な経済対策となるでしょうか・・・。  2008. 10. 21.

事業承継税制についてご存知ですか?
  中小企業の自社株の相続税が軽減されます。  2008. 10. 11.
     
・日銀が短観を発表しました。
  今後景気はどうなるのでしょうか?  2008. 10. 1.

たばこが1,000円になると税収入が9兆円増えるそうです。
  早く禁煙してよかったです。  2008. 9. 18.

・いよいよ相続税の課税強化が本格的に決まりそうです。  2008. 8. 20.

・ホームページの改装が完了しました。新たに「マイホームアドバイス」の
  ページを追加しました。どうぞお気軽にご相談下さい。  2008. 7. 24.
  (更新後のページを表示させるには、更新ボタンで再読み込みが必要です)

・ホームページ改装のため、7月14日より一週間程
ワンポイント税務はお休みいたします。  2008. 7. 12.

国税庁のタックスアンサーが平成20年度税制改正に伴う改訂を行いました。
  ここはなかなか便利です。  2008. 7. 1.

平成20年分の路線価の公開が早くなりました。
  さすがに時代の流れです。  2008. 6. 23.

メタボ対策費用も医療費控除の対象になりました。
  健康管理には十分注意したいものです。  2008. 6. 5.

「平成20年分 所得税改正のあらまし」です。
  平成21年分から適用されるものがあるので注意して下さい。  2008. 5. 22.

・金融商品に関する最新利回りランキング(2008年4月上旬分)です。
  今後の参考にして下さい。  2008. 5. 1.

・「ねんきん特別便」が届いたら、必ず回答するようお願いします。
詳しくはこちらで確認して下さい。  2008. 3. 28.

・社会保険庁から、発行した「公的年金等の源泉徴収票」の一部に誤りがある
ことが公表されています。詳しくはこちらで確認して下さい。  2008. 3.15

・いよいよ確定申告のシーズンとなりましたが、申告書の作成は国税庁
ホームページの「確定申告書作成コーナー」の利用をお勧めします。
とても簡単で便利です。  2008. 2.19

「平成20年度税制改正の要綱」が1月11日に閣議決定されました。  2008. 1.12

・いよいよ平成20年度税制改正の大綱が決まりました。
金融・証券税制は要チェックです。  2007.12.22

・証券税制の優遇税率が条件付で2年間存続になりそうです。
 最終的な結論に注目したいところです。 2007.12.12

・政府税制調査会が平成20年度税制改正の答申を決定しましたが、「消費税率引き上げ」をはじめ増税の方針が明確になっています。
12月中に大綱を決めるそうですが、今後の動向に注目したいところです。2007.11.21

・60歳からの生命保険は、岡山県民共済の生命共済「熟年型」がお得です。
85歳までの長期保障で、おまけに割戻金まであるそうです。
詳しくはこちらでご確認下さい。 2007.11.14

・年末調整の関係書類が税務署から送られてくる時期になりました。
今年から損害保険料控除が廃止となり、地震保険料控除が新設されて
いますので、  年末調整や確定申告の際には気を付けて下さい。
詳しいことはこちらで確認しておいて下さい。 2007.11.08


・ご存知ですか? e−Tax(電子申告)で確定申告を行うと、いろいろお得です。
 詳しくはこちらから。 2007.11.03

・10月27日に「アパート経営セミナー」を無事開催することができました。
ご多忙にもかかわらず、参加いただいた皆様に心よりお礼申し上げます。
また結果の方も予想を上回る反響をいただき、たいへん感謝しております。
 今後ともアパートオーナーの皆様の良きアドバイザーとして活躍できるよう、
一層の努力をしてまいりますので、何卒よろしくお願い致します。2007.10.28


・本日よりブログが「ワンポイント税務 Q&A」としてリニューアルしました。
税務のお役立ち情報をどんどん載せていく予定です。2007.10.12

・ご存知ですか? 小規模企業共済制度は、節税対策としても有効な
経営者の退職金制度です。2007.10.10

・生命保険の必要保障額シミュレーションです。あなたの現在の必要保障額は
こちらで算定できます。

・今日の株式市場の動きと円相場はこちらでチェック。

・相続税の簡単な試算や年金のシミュレーションなら、JAバンクの
 このページが便利です。

・年金記録についてのお問い合わせはこちらから。

・税について調べるならタックスアンサーが便利です。

・税制改正の動きは財務省の税制ホームページをご覧下さい。

・いよいよ郵便局の民営化がスタートします。
 Q&Aを掲載しましたので確認して下さい。

平成19年分の路線価をアップしました。あなたの土地の評価は?

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の会員HPにリンク登録しました。

倉敷ケーブルテレビの「会員HP紹介」にリンク登録しました。

・ ホームページを開設しました。 2007.09.22