1. ホーム
  2. > 診療科・部門紹介
  3. > 栄養科

栄養科

安全で美味しく適切な食事を提供します

栄養科は、管理栄養士2名で、病院食事を管理しています。

給食業務は、日清医療食品㈱へ委託し、栄養士3名・調理師4名・調理員5名の合計14名で運営しています。

現在、患者さまへ提供している食事は、1日平均280食です。

患者さま個人の嗜好に合わせた食事を提供するため、嗜好調査を実施し、委託栄養士と相談しながら 食事提供を行っています。

治療上、食欲不振の患者さまに対しては、希望の食事内容をお聞きし可能な限りの対応を行います。 また、咀嚼や嚥下困難などの方に対しては、個別対応をします。

”できたて”のおいしさを提供しています

制限のない米飯と肝臓食の米飯を召し上がっている患者さまに対しては、週3回の選択メニューを 実施しております。

温かい食事は温かく・冷たい食事は冷たいままで患者さまへお食事を提供できるよう、 温冷配膳車を導入しています。

栄養指導については、医師の指示のもと、食事療法が必要な患者さまに対し、病状やライフ・スタイルに 合わせた個別の対応を実施しております。

「どの病院よりも、松田病院の食事がぼっけ-おいしいで-!」「栄養指導も勉強になるし、食事療法がんばってみよ-か-!」と言って頂けるように、日々努力し頑張っています。