1. ホーム
  2. > 診療科・部門紹介
  3. > 在宅訪問診療

在宅訪問診療

在宅訪問診療のご紹介

”訪問診療”とは、外来通院が困難な患者さんに対して、医師が定期的に自宅や施設を訪問して行うことです。当院は在宅療養支援病院であり、地域のかかりつけ医として、現在約90名の方の訪問診療を行っています。

日常的な健康管理をはじめ、急変時の往診、終末期のケア等、24時間体制で在宅療養を支えるのはもちろんのこと、病状変化に伴い、速やかに入院治療へ移行するなど、迅速かつ臨機応変な対応が可能です。

また、病院併設の介護事業所と緊密に連携することで、患者さんが自宅や施設で安心して療養生活を送れるよう、適切で質の高い医療と介護を提供していきます。

在宅訪問診療でできること

・日常的な健康管理(投薬)
・慢性期疾患治療
・癌の末期等の緩和ケア
・褥瘡などの処置
・注射
・点滴
・留置カテーテル管理
・在宅自己道尿指導管理
・在宅経管栄養・成分栄養指導管理(胃ろう・経鼻)
・在宅中心静脈栄養指導管理(IVH)
・在宅自己注射指導管理
・在宅酸素療法指導管理
・予防接種
・各種検査(血液・尿検査、超音波検査等)