1. ホーム
  2. > 診療科・部門紹介
  3. > 臨床工学科

臨床工学科

私たちは医療機器のスペシャリストです

臨床工学科の臨床工学技士って、病院で働いている検査技師や放射線技師より聞き慣れない職種ですよね。

簡単に言うと、病院にある医療機器を操作・点検する仕事です。院内には色々な医療機器がたくさんあります。 治療や手術には多種多様の医療機器を使用しますが、今まではそれらを操作する専門職がいませんでしたので、 医師や看護師が操作していました。

しかし、医療機器が進歩し、増えたということもあり、医療機器のスペシャリストとして 臨床工学技士ができました。1987年に制定された、比較的新しい職種です。

点検は、医療の安全に必要不可欠であり、普段、患者様に接する機会はあまりないのですが、縁の下の力持ちとして 松田病院の医療の安全に携わっています。

医療機器管理は『すべての患者さまにいつでも安全に使える』をモットーに点検整備していきたいと思っています。