1. ホーム
  2. > 診療科・部門紹介
  3. > 薬局

薬 局

業務内容

入院患者さんへのお薬の飲み方、お薬の効果、起こりえる副作用の説明等を行っています。 副作用が出ていないか、お薬の効果がちゃんと発揮されているかの確認も行っています。

また、医師とお薬を使った治療の方針について協議し、必要に応じて治療方針の提案も行っています。

その他に、内服薬・外用薬・注射薬の調剤、無菌的な注射薬の調製、処方が適切かどうかの確認、医薬品の購入・保管管理、医薬品に関する安全性情報等の収集と院内スタッフへの周知を行っています。

患者さまの笑顔のために

つねに患者さんに寄り添い、患者さんのことばに耳を傾け、可能な 範囲でご要望にお応えするよう努めています。

薬の専門家として、医師や看護師等の他の職種や他の医療機関と 連携し、患者さま一人ひとりに適した治療となるようにサポートいたし ます。

治療でご不明なことがありましたら、お気軽に薬剤師までお問合せく ださい。

高度な専門的知識を持った薬剤師

近年、お薬による治療は高度化・複雑化しています。副作用の予防や 治療のために他のお薬を使う必要があったり、患者さんの体の大きさ、腎臓や肝臓の機能がどの程度か、過去にかかった病気は何かなど、 お薬を使う際に考慮すべきことが増えています。

また、新しい治療薬は、一人ひとりの体質や病気のタイプに合わせた 治療を行う「個別化医療」のお薬もたくさん開発されています。これらのお薬は、治療の前に遺伝子検査やカウンセリングが必要となる場合もあります。

これらに対応するために、高度な専門的知識をもった「認定薬剤師」 が医師をサポートすることが有用であると、政府から提言もなされており、当院でも認定取得に力をいれています。
現在在籍している認定薬剤師は次のとおりです。

・がん専門薬剤師(日本医療薬学会認定) 1名
・外来がん治療認定薬剤師(日本臨床腫瘍薬学会認定) 1名

⇒ 就職希望の方へ(採用情報)

⇒ 医療機関の方へ(作成中)