1. ホーム
  2. > 病院紹介
  3. > 沿 革

沿 革

沿 革
昭和30年 12月 12月2日外科松田病院開設、木造2階建、21床、職員23名
昭和32年 8月 (医)天和会へ改組、40床
昭和33年 8月 増床、木造2階増築、50床
昭和35年 12月 東病棟新築、鉄筋3階地下1階、80床
昭和36年 1月 整形外科開設
昭和37年 4月 中病棟新築、鉄筋2階、96床
8月 救急病院指定
昭和38年 4月 脳神経外科用手術器具一式整備
12月 増床、115床
昭和39年 2月 人工呼吸器整備
昭和40年 1月 松田和雄理事長・院長、紺綬褒章受賞
3月 職員住宅天和寮新築
7月 増床、135床
昭和42年 1月

西病棟新築、鉄筋7階地下1階

外科、胃腸科、整形外科、脳神経外科、麻酔科

昭和43年 3月 管理棟新築、鉄筋3階建
9月 外来診療棟新築、鉄筋平屋建
11月 増床、165床
昭和50年 3月 天和寮増築
昭和52年 3月 大腸ファイバースコープ整備
昭和57年 9月 全身用CTスキャナー整備
昭和60年 9月 松田和雄理事長・院長、岡山県知事表彰(医療功労者)
昭和61年 4月 泌尿器科開設
12月

新病院開設、鉄筋7階(鶴形1-3-28→鶴形1-3-10へ)

外科、胃腸科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、内科、麻酔科

昭和63年 7月 松田和雄理事長・院長、警察庁長官表彰(警察協力賞)
平成元年 4月 松田和雄理事長・院長、岡山県病院協会会長に就任
平成2年 9月 松田和雄理事長・院長、厚生大臣表彰(救急医療功労者)
平成4年 5月 コンピュータ企業会計システム導入
10月 外来患者カルテ自動検索システム導入
平成6年 2月 外来診療部門による訪問看護開始
11月 松田和雄理事長、院長、勳四等瑞宝章受賞
平成8年 3月 職員用住宅天和東町マンション新築、鉄筋4F
7月 天和会訪問看護ステーション設立
平成11年 3月 松田和雄理事長・院長、岡山県病院協会会長を辞任
11月

4F病棟を療養病棟へ変更(一般114床/療養38床)、152床

管理棟新築 鉄筋4F、駐車場造成

12月 天和会居宅支援事業者開設
平成12年 4月 4F療養型病棟を介護療養型・医療療養型へ変更
5月 天和会ホームヘルプステーション開設
11月 医事システムPC-IBARS、自動再来受付システム導入
平成15年 5月 病院広報誌『和(なごみ)』創刊
12月 電子カルテシステム導入
平成16年 4月

松田和雄、理事長・院長を辞任

松田忠和、理事長・院長に就任

10月 電子カルテシステム運用開始
平成17年 6月 松田和雄前理事長・院長死去
12月 12月2日創立50周年を迎える
平成18年 6月 院内PHS-カルテ連動ナースコール導入
平成20年

1月

院内保育所開設
平成21年 4月 DPC(診断群分類包括支払制度)導入
平成22年 9月 入院基本料7対1:病床数135床(一般97床/療養38床)