オートキャンプサイト

KOA岡山中央(チロリン)村
 全区画に、野外炉がついていました。U字溝タイプ(上写真)のものもあれば,台になっているものもあります。(左写真)
 ログバンガローは 比較的新しいようです。
 また左のような常設のパオ?もありました。
 このほかにも、林間のキャンピングキャビンや、団体用のサイト(研修室)なども
あります。
バンガロー等
 1区画が7m×10mと小さめです。テントとタープを設置すると空きスペースはほとんどありませんでした。
 区画は、中央部の地肌が露出しているため、テントの中で横になる場合には、一枚余計に下に敷いた方がよいでしょう。
 また、ペグは金属性のものがよいでしょう。

 全区画に水道(流し)がありましたが、高さが低い為、しゃがんで洗い物をするようになります。長時間使用する場合は、炊事棟まで行ったほうがいいと思われます。
(腰と足がいたくなります。)