キャンプ日誌
平成14年10月5日〜6日 広島県 憩いの森オートキャンプ場
★1日目★
 今回は、広島県の西条にある“憩いの森キャンプ場”です。このキャンプ場は平成13年にオートサイトが新設されたばかりです。雑誌で見つけてチェックしていたものの、前回9月に行こうとした日は、あいにく台風が接近していたためキャンセルとなってしまっていた場所です。

 出発直前になって、みくが「耳が痛い」と言い出したので、とりあえず近くの耳鼻科で診察してもらいました。診察の結果は鼻水からくる中耳炎でした。まだ初期状態だったので切開せずに薬で大丈夫だろうとのこと。キャンプは決行となりました。
 病院を経由して少し出遅れたものの昼過ぎにはキャンプ場に着きました。みくも薬が効いたせいか、耳も痛がらず、着くやいなや元気に遊んでいました。


★2日目★
 このキャンプ場内はとても整備されており、キックボードで遊べるような緩やかな傾斜のある坂道や、フリスピーやボール遊びのできる芝生の広場がありました。芝生の斜面では、ダンボール箱やそりを使って滑って遊んでいる子供もいました。

 オートキャンプ場から少し離れた所にアスレチックの広場があります。(子供だけでも行けない距離ではありませんが目が届かないので小学生以下の子供は気をつけてあげてください。)
 今日の天気はちょっと汗ばむくらいのとってもいい天気だったので、子供たちはアスレチックを満喫していました。
 アスレチックを終えた子供たちは、“栗”の木を発見し栗拾いを始めました。本日の収穫は4個。さっそくゆがしていただきました。とっても甘い栗のようでした。(4個では大人の分はありませんでした。)

 晩御飯は、しゃぶしゃぶ(上の写真はまだ肉を入れる前です)と、かんぱちとサーモンの刺身です。
10月ともなれば太陽が沈むと半袖ではさすがに肌寒いくらいです。屋外での鍋料理もおいしいものです。
鍋のあとは、ご飯と卵を入れて雑炊にして食べました。
 この日は、我が家を入れて5組の宿泊客でしたが、バーベキューをしているところは1件もありませんでした。
これからの季節はやっぱり鍋はおいしいですよ。
 晩御飯の準備をしている時、子供たちは虫(とんぼ)取りです。
 あいにく虫取りあみも虫かごも持っていくのを忘れていましたが、みくは素手でとんぼをGETしていました。1匹だけでなく2日間で5匹くらいとっていました。
 
 朝晩は、少し冷え込むようになりましたが、昼間遊ぶにはとってもいい季節になりました。思う存分遊んで、今回も家族でしっかり充電して帰ってきました。
 
 
 天気予報では、今日は雨が降るとのこと。親は、テントの乾き具合と、天気との兼ね合いが気になるところ。でも、子供たちは、そんな事はおかまいなし。朝から、昨日の“栗”の木に栗拾いに出かけました。本日の収穫、6個。

その後、シャボン玉遊び。湿度が高いせいか、シャボン玉が割れません。地面についても割れずにそのまま。シャボン玉マジックの状態に、大興奮で遊んでいました。