キャンプ日誌(番外編)
平成14年12月29日  岡山県 蒜山ベアバレースキー場
★1日目★
 子供たちも冬休みになり、『雪で遊びたい!』と毎日繰り返すため、おとうさんもとうとう重い腰をあげることとなりました。
 我が家の車は、冬仕様になっていないため、いままではキャンプに一緒に行く家族の車に同乗させてもらって何度か行った程度でした。
 まずは、車を冬仕様にすることからですが、スタッドレスタイヤとなるとちょっと出費が大き過ぎるので,タイヤチェーンを取り敢えず購入しました。ショップで勧められて非金属タイプで55秒でセットできるものにしました。
(実際に家で装着してみましたが5分以上もかかりました。)
 次に行き先ですが、交通のアクセスのよい一番近い場所ということで岡山の蒜山へ行くことにしました。
 蒜山ICまでの高速道路は、チェーン規制もなく順調に行くことができました。高速をおりてどのタイミングでチェーンをつけるかが判断の必要となるところですが、そうこう考えているうちにノーマルタイヤのままでスキー場に着いてしまいました。(途中少し雪はありましたが)

 スキー場の雪はというと、積雪35センチあり、遊ぶのには十分でした。年末ということもあり、人出はあまり多くなく他の人をあまり気にすることなく遊ぶことがでしました。

 こどもたちはというと、スキー場に着くなり、雪の中を走り回っていました。

 まずは、そり遊び。新雪の上での2人乗りのそりは、沈むばかりで前に進みません。子供だけだと新雪でも滑っていました。同乗者がきっと重いのでしょう。

 次に、スキー。スキー板は子供用の簡易なものですが。
スキー板をー履くとうまく移動ができず、ころんでばっかりでした。いつもはすぐ泣いてしまうのが、今日ばかりは一度も泣くことがありませんでした。

 最後は、雪だるまをつくって記念撮影です。
 時間はあっという間にたち、まだまだ遊び足りない子供達を、『また来ようね』という約束で説得して、何とか帰路に向かいました。よーし!帰ったらみんなで大掃除しよう・・・ネ!