キャンプ日誌
平成15年8月16日〜19日 広島県 大鬼谷キャンプ場 No2
★3日目★
★4日目★
 朝、目覚めると、前日の雨はやみ、曇り模様。前日川遊びがあまりできていないため、朝食前から、子供たちの気分は水の中。8時半には水着に着替えて川に向かいました。

 でも、さすがに寒いらしく、30分ほどで引き返してきて、次は、シャボン玉です。
 いくつになってもシャボン玉って吹いてみたくなりますね。みんな、夢中になっていました。

 今日は、雨が降っていないので、暑くも無く、寒くも無く、服も着替えずに、水着のままです。おかげで服も汚さず、洗濯物もでなくて、お母さんは大助かりです。

 ここには、ランドリーコーナーに洗濯機も乾燥機もあります。家に帰ってからの洗濯物の山を考えると、「汚したものはその日のうちに!」で、洗濯は、キャンプ場で済ませてしまいます。昨日の雨で、今日は、ランドリーコーナーにある3台の洗濯機は、ずっと回りっぱなしでした。
 今日の昼食はおそばです。買ってきたおそばではなく、そば粉から作る正真正銘の手打ちそばです。今回参加の山本パパ、佐藤パパ、西岡パパ3人とも、そば打ち名人(?)です。というと、大げさですが、どの家も子供たちが、「おいしい」、「おいしい」といって食べるので、それに釣られて打っているうちに、いつの間にか上手になっていたということでしょうか?

 でも、さすがに17人前のそばを打つのは疲れたようです。そばを打っている写真か、食べる前の写真があればよかったのですが、さぞ、疲れていたのでしょう。合計24人前つくったおそばも残ったのはこれだけでした。証拠写真は、この、食べ終わりの残骸の写真しかありません。
恥ずかしい写真で、悪しからず・・・

とってもおいしかったです・・・・ごちそうさま〜
 食後、再度、シャボン玉タイムです。佐藤ファミリーは今日で終わりということで、皆で記念撮影をしました。
 ゆうちゃん、ひとちゃん楽しかった?また、ご一緒しましょう!!
 晩ご飯は、カレーです。先日の串焼きのほたてやイカの残りがあったのでシーフードカレーとなりました。子供たちも大きくなり、大きい子達が仕切って、カレーの準備は子供たちが全部してくれました。大人が楽できる日も、もう少し〜。子供たち、ヨロシクネ!
 昨日は、雨だったので、花火も焚き火もお預けでした。その分、今日は2日分の花火と焚き火で夜を満喫しました。夏に焚き火ができるのも大鬼谷ならではでしょうね。

 最後の夜ということもあって、子供たちには多少の疲れが見えてはいますが・・・・
 いよいよ最終日。チェックアウトは12時だったのですが、またまた、管理人さんに無理を言ってしまいました。これだけの大所帯。どこかで一斉に入ってお昼ごはんを外食なんてとんでもありません。少しチェックアウトを延ばしてもらって、キャンプ場でお昼ご飯を食べることにしました。

 お昼はスパゲティ。ちょっと早めのお昼ごはんを食べてキャンプ場を後にしました。
 
  最後にみんなで「はい、チーズ!」
         また、一緒に来れるといいね!


 我が家にとって、初めての 3泊4日のキャンプ。終わってしまえば、あっという間で、とっても短かった気がします。次回の、長期滞在キャンプ、来年かな・・・?