このたび競輪の補助金により、玉野分院玉野マリンホーム玄関にAEDが設置されました。
 AEDとは、Automated External Defibrillatorの略で、「自動体外式除細動器」のことを言います。
 突然の心停止に陥った傷病者にとっては、いかに早期に除細動を行い、医師や救急隊員に引き継ぐかが重要です。救命の現場に居合わせた一般市民が、迅速かつ適切に対処できることで、多くの生命を救うことにつながります。

収納ボックスとスタンド

この吊り看板が目印です

導入されたセットです
 日本赤十字社岡山県支部の開催する赤十字講習会において、AEDを用いた救急法について学ぶことができます。詳細については、直接下記までおたずねください。
日本赤十字社岡山県支部 TEL086(225)3621