サボテンだよ

サボテンは形態上、次の4つに大別できます。

●木の葉サボテン

いちばん原始的なサボテンで、葉はやや多肉質で、とげをつけ、
他の樹木にからむように茎を伸ばしていきます。

●ウチワサボテン

自生地の乾燥化が進むにつれて葉をなくし、茎がしゃもじ状に肥厚したものです。
さらに乾燥した地域では、茎が丸く球状に変わったものもあります。

柱サボテン

西部劇などでよく見る弁慶柱(サグアロサボテン)のように
柱状に進化したもので、稜を形成します。

球サボテン

さらに乾燥した地域では、体の表面積を小さくし、水分の蒸発を
抑えるため、球形に姿を変えていったサボテンの中では最高度に進化したものです。

うちのサボたち

 福録竜神木 2004/02/26

 ランポウ玉 2004/02/26