13番札所 慈照院

「同行記」  平成12年5月6日

 ここのお寺は、田井の新行住宅地を見下ろす高台にありました。本来なら道沿いにあるお寺なのでしょうが、今は埋め立てをしていて、本道からは一歩奥まった通りに面しています。ここからは、宇野港沖の島々が遠方に見え、結構いい景色でしたよ。ここでもしばし、ボーと景色を眺めていたのであります。でも、目の前の住宅地は目障りですな。最近、こういった美しい景色が見れるところが、開発という名のもとに、どんどん無くなっていっているような気がします。もったいですね。ここでの、納経は初めてのパターンでした。それは、印がお寺の境内においてあって、ご自分でご自由に押してくださいといったものでした。失敗しないように、慎重に自分で納経を済ませたのであります。


前の札所へ][インデックスへ][次の札所へ] [トップへ