17番札所 観音院

「同行記」  平成12年5月6日

  ここのお寺は、今回巡礼して初めてお寺らしいお寺に遭遇した。何をもってお寺らしいというのかは考えず、大きなお寺なのだ。(四国のお寺に比べると小さいが)境内も広く、お寺自身も大きかったのであります。お参りを済ませ、納経をお願いした。16,17番とお願いしたつまりが、実はここは18番も管理しているそうな。それでもって、3ヶ寺分の納経をお願いしたのあります。すると、なんとここは、墨で住職さんが自筆で納経をしてくださるではないか。今までは、スタンプばかりだったので、なんだかとても、うれしかったのです。やはり、納経は墨字がいいなと、思うのでした。


前の札所へ][インデックスへ][次の札所へ] [トップへ