30番札所 大宝寺

「同行記」  平成12年11月19日

 ここは、鷲羽山にあるお寺になります。場所は、児島競艇場から南へ1KMほど行ったところにあります。入り口はとてもわかりにくいです。大畠の町をとおり、釣り公園を過ぎたら、右手に水道工事屋さんがあります。そこに、へんろ石〔とても小さい〕がおいてありますので、見逃さないように見つけてください。車では一発では見つからないでしょう。きょろきょろして、交通事故には気をつけてください。お寺は、道から50Mほど入った鷲羽山の山ろくにあります。

 お寺でのおまいりを済ませ、さー納経をしてもらおうかなと、納経所を訪ねたら、なんとドアが固くて開かないのです。住職さん留守なのかな??マイナーなところは、こういうところが不便だよなと感じて、あきらめて帰ろうとしていたら、子供たちがもう一回ドアをあけるとなんと開いたではないですか。そして中に入るとちゃんと住職さんの奥様がいて、納経をしてくれました。子供の純粋な気持ちが伝わったのでしょう。


前の札所へ][インデックス][次の札所へ] [トップへ