31番札所 弘泉寺

「同行記」  平成12年11月19日

 29番札所を後にし、鷲羽山をぐるりと周り反対側〔西側〕に出ると、目の前に優美な姿を見せる瀬戸大橋が目の中に飛び込んできます。そして、瀬戸内の多島美を見ながら、しばらくいくと瀬戸大橋が近づいてきます。そしたら、右に下りる道があります。この道を下りたら、下津井田ノ浦になります。今の季節だと大蛸の季節になります。港では、大蛸を開いて、干している風景が、今の季節の風物になってます。

 本道から、旧道の狭い道を入っていくと、小さなお大師堂があります。ここからが、弘泉寺への入り口になります。お寺に着くと大きな門そして、本堂へと続きます。お参りを済ませ納経にいき、自宅の呼び鈴を鳴らしても、誰も出てきません。でも、さっきの件があったので、何度か呼び鈴を鳴らしましたが、出てきたのは、飼い犬でした。最後にドアをあけようとしたのですが、しっかり鍵がかかってました。今度は本当に不在のようでした。あきらめて、次のお寺へと進めます。

 

 後日、納経をしに行きました。結局、納経所は別にあることが判明しまして、ひょっとして???なーんて思ったのですが、過去は過去で忘れました。

 でも、住職さんの部屋にはパソコンが堂々とおかれてました。ちょっとイメージが・・・・です

前の札所へ][インデックス][次の札所へ] [トップへ