35番札所 般若院

「同行記」  平成12年11月19日

 34番札所を後にし、下津井を後にし再び、R430号線に戻ります。子供達も疲れてきたようです。もうそろそろ、子供達も限界かな。でもあと、2ヶ寺くらい廻りたいので、そうだ、アイスで釣ることにしました。通生のセブンイレブンでアイスを買ってあげるから、もう少し頑張ろうねって。子供たちは、しぶしぶ了解しました。だって家の近くを通って行くんですもの。帰りたいよね。セブンイレブンでアイスを買って、いざ般若院へ向かいました。ここは、今まで何度も前までは来た事はあるのですが、境内に入るのは、今日が初めてです。

 子供たちは、このお寺をよく知っており、ここの住職さんが習字の先生であり、あだ名が「いんげん」さんということも知りました。お寺の境内に座りアイスを食べていると、うわさの住職さんが帰ってこられ、子供たちは、一斉に「いんげんさん」だと呼んだものだから、こちらは恥ずかしかったな。子供たちに人気があるようです。

 お参りを済ませると同時に、子供たちは「いんげんさん」にあえるのがうれしいのか、先に行ってしまいました。納経を済ませ、住職さんが、納経帖の表紙に「児島88ヶ所納経帖」と書いてくださりました。ここのお寺が児島88ヶ所めぐりの、ガイドブックを編集してくださっていることも知り、また、義父のことも知っていることが解り、なんだか親しみを感じるのでありました。今、HPを作成中とのことです。出来上がりは、どんな風になるのか楽しみです。下記にアドレスを記載しておきますので、皆さんも見てください。ただ今は作成中ということで、表紙のみだそうです。

   

般若院 HPアドレス http://www.hannyain.org

前の札所へ][インデックス][次の札所へ] [トップへ