38番札所 安楽院

「同行記」  平成14年11月

 ここの札所は、山懐にある田んぼの中にぽつんと、建っている。宇野津の公会堂に車を置いて、山のふもとに歩いていくと、民家がある。その一角にそっと、お堂が建っているのだ。お大師さまが座っている。気にしないと見落としそうなまでのお堂である。とにかく、田んぼの中にぽつんとあるほのぼのとした、お堂なのである。懐かしさがあふれてくる。

前の札所へ][インデックス][次の札所へ] [トップへ