4番札所 三宝院  5番札所 慈等院  6番札所 吉祥院 

「同行記」  平成12年4月23日

 さて次の4番は1番札所へ行くときに、迷った道沿いにあることが分かっていたので、楽勝だと思い車を進め脇岡に着いたのです。が、お寺の姿がどこにも見当たらないのです。案内書には、どうも山の麓にあるようなのですが、家が密集してしていて、道から見当たらないのです。そうこうしていると、町を過ぎてしまって、ユーターン。今度は、思い切って適当に、町角を曲がると、なんと、ラッキー!!お寺へと続く道にあたり、無事お寺を発見することが出来たのです。山ノ上のお寺まで、車で行くことが出来、ラッキーでした。さて今度は、案内書によると、4番から6番までまとめて書いてあるので、どういうレイアウトでお寺がるのかなと、探したのです。が、どう見てもお寺は一つしかない。これは、どういうことだ、とお寺の前に立つと、4番、5番、6番の納め札入れがあるではないか。なるほど、ここは3ヶ寺が1つになっていることが、判明したのです。ということで、一ヶ寺で3番分まわれて、ちょっと楽をしたかなという感じでした。納経を済ませ、奥様と現代の風潮とか、説教等いろんな話をしていただき、自分の気持ちが少し楽になりました。ここからは、遠方まで良く見えており、瀬戸内の多島美と、四国の高松まではっきりと見えました。しばしボーと海を眺めていたのであります。


前の札所へ][インデックスへ][次の札所へ] [トップへ