41番札所 蓮花院

「同行記」  平成15年1月

 今年初めてのお参りを、正月明けの1月4日に始めました。今年こそは何とか全部お参りをして、なんとか結願したいなと思いながら、車を走らせるのでした。毎年いつも思うのですが、自分に弱いのでしょう。今だ達成できてません。なんでかね。いつも忙しいからと言って、言い訳ばかりしている自分がそこにいます。でも、多くの人もそうなのかな。自分だけがそうなのかな?
 などといろんなことを考えてしまうのです。今年は言い訳をしない年に出来たらいいのになと、出来もしない誓いをするのです。でもそれでいいのだと思います。人はそういう気持ちがあればそれでいいのだと、勝手に自分に言い聞かせて、いいのだと思います。
 今日は、とても寒い日になりそうです。お正月明けのお寺は、凛凛としておりすごくひきしまって見えます。
 なんだか自分一人が徳をしたような気持になりました。今の気持ち、感性を忘れないでいたいですね。
 お寺の前に大きな駐車場があり、車をおいて、山門を入るとそこには本堂があります。
 おまいりを済ませ、納経を済ませ、次のお寺を、尋ねると、わざわざ寒いのに、外に出てきてくださり、案内をしてくださいました。親切といいますか、人を大切にしてくれる気持ちを受けるととてもうれしくおもいます。

前の札所へ][インデックス][次の札所へ] [トップへ