FinePix40i

「!LENS COVER」エラーの解消法

液晶モニタに「!LENS COVER」と表示され、レンズカバーが開きっぱなしになって撮影ができなくなることがあります。
この現象は電池切れと関係があるようです。例えば撮影モードで電源ON→カバーが開いた状態からそのままAUDIOモードにして電池切れを迎えるとダメみたいです。通常の撮影中の電池切れの場合は自力でカバーを閉じてからパワーOFFになるのですが、電池の状態によってはこれもまずいのかも知れません。何しろ突然やってきます。

本体です。格好いいです。
もういっちょ。
ネジを6本外します。
これも。
フィルム状の基板が繋がっていますので注意して後ろ蓋を開けます。
接合部の拡大図。黒い部分を引き出すと、フレキシブル基板を抜き差しすることができます。
液晶パネル左上のスピーカが邪魔になるので取り出しておきます。黄色いA/V OUT端子が引っかかっているのでこれをかわすと、前蓋も分離することができます。
レンズ周りやフラッシュの中に埃が入っていたら掃除しておきましょう。
問題の箇所。この突起を…
力で戻します。イヤな手応えがありますが…。
あとは逆の手順で元に戻して完了です。

(FinePix F401 で撮影しました)


ここまでしなくても、ファームウェア(Ver1.39・1.41・1.44が存在するようで、修理の時にリビジョンアップが行われることもある)によっては、放電してリセットすれば回復する可能性があります。

とはいえ分解掃除は気持ちがいいです。電源を入れてレンズカバーを開け、掃除機で真正面から吸うのも効果的だと聞いています。


2004年2月 初版公開

卯之介 <unosuke@mx2.kct.ne.jp>