外部変形「SIMAデータ読込」sima

ダウンロード要件

上記の事項に同意した方のみ使用してください。

動作確認済環境

内容と使い方

JGAWK が必要です。

SIMAデータファイル(拡張子.sim)を、外部変形と同じフォルダに入れてください。

実行後、点番号・点名称・標高値のいずれをプロットするか選択してください。

フォルダ内の全ての*.simファイルから座標と画地・路線を抽出し、座標ファイル「ztemp.txt」をc:\jwwに作成します。
外部変形が終了した後に座標ファイル読込を行ってください。
座標ファイルの読込は[m単位読書]で[YX座標読込]としてください。

座標・画地がプロットされます。閉合・開放の別は反映されます。

路線データも一応、開放の結線として描画します。

使用上の注意

座標ファイル展開後は、重複整理を行ってください。

更新履歴

2020-03-01 v1.03
標高値を選べるようにした
2020-02-25 v1.01
点番号/点名称を選べるようにした
路線データも描画するようにした
2020-02-22 v1.00
作成

ダウンロード

jw_cad 外部変形「SIMAデータ読込」

sima.lzh


2020年2月公開

卯之介 <unosuke@mx2.kct.ne.jp>