第2回あましんこども将棋大会(団体戦決勝大会)

平成26年12月14日(日)・尼崎リサーチ・インキュベーションセンターで開催されました。
決勝大会は尼崎こども将棋団体戦の春の1位、2位、秋の1位2位の4チームで決勝大会を行います。
春にCクラスで2位になった水島子ども教室教室(渡辺真生君、小林和也君、狩山智行君)が招待されました。
S級も春に2位になり招待されていたのですが、狩山君が奨励会に行って、篠原君の試験中で出場辞退することになり、
残念でした。
 2連敗で残念な結果となりましたが、子供たちは遠征が楽しみだったようです。

行きがけは龍野西SAで休憩。

今日はとても寒い日でした。
開会式で主催者のご挨拶

会場は広くて、開会式も立派で決勝大会にふさわしい会場でした。
1回戦は佐用子供将棋教室と対戦。
3人とも緊張して、自分の将棋が指せなかったようです。
大会の雰囲気に飲まれていた幹事がしました。
会場全体風景
小林君も緊張しすぎてる感じでした。

ただのところに2回も駒を打っていました。
狩山君は相手のペースで早指しとなりました。
渡辺君は落ち着いて指していましたが、上がっていました。
Aクラスには福成キッズ教室が参加していました。

山崎一先生が引率していました。

準優勝でした。
香川県のスパイラル将棋センター最強チームが来ていました。
藤本渚君が大将で優勝しました。
早く終わったので練習将棋。
渡辺君が勝ちました。
応援団はすごかったのですが、期待に応えてくれませんでした。
練習将棋
審判長の畠山鎮七段と記念撮影
4位にも賞品がありました。

カレンダーと色紙です。

次回からはBクラスに参加して決勝大会を目指しましょう。
帰りも龍野西SAで休憩、
夕食を食べました。
倉敷に着いたのは午後8時、お疲れさまでした。

来年3月21日にはまた春の大会に参加したいと思います。
この大会は団体戦なので、教室行事として参加を続けたいと
思っています。

戻る