2014年JFEフェスタ将棋大会


11月3日JFEスチール体育館で開催されました、今年は昨年より参加者が多く、見学者や、子どもの父兄合合わせて500人くらい参加していたと思います。水島教室からもたくさんの子供が参加しました。県外から参加の子供も多く、他県の子供とも対局できて良い思い出となったことと思います。


JFE子ども大会の予選の成績表

低学年1組     低学年2組     高学年1組    高学年2組


将棋大会入賞者

開会式まで懸賞詰将棋に、たくさんの人だかり
子ども大会も8時過ぎから受付しました。
子ども大会の受付、役員には水島教室と記念館教室の父兄にお願い
しました。
午前中の指導将棋

菅井五段は小学校5年から毎年参加しています。
今年はA級棋士の佐藤康光九段が来られました。
倉敷に来られたのは初めてです。
地域支部団体戦は16チーム参加

各支部とも最強メンバーを揃えて参加しています。

子ども大会は10時から開始

予選4回で3勝と3勝1敗が決勝トーナメントに進みます。
低学年の進行係には倉敷市役所支部の塚本裕貴指導員にお願いしました。

手際よくしてくれたので、順調な進行ができました。
高学年の部予選
低学年の部
水島教室の斉藤輝弘君
水島教室の高田直人君1年生でめきめき上達中。
渡辺君と伊藤君
狩山智行君も頑張りましたが予選通過できず。

今年は水島教室の子どもも予選通過者が少なかったようです。
保護者席

今年は例年より保護者が多く参加していました
佐藤康光九段の指導将棋六面指で行ってもらいました。
高学年の部、予選での好取組でした
狩山幹生君も奨励会員として指導将棋デビュー
今年は3面指で行ってもらいました
文近堂が出店していました。

県外からの参加者にはよいお土産だと思います。

たくさん売れたそうです。
倉敷ケーブルテレビの取材を受ける狩山君
高学年の部決勝
地域支部対抗戦優勝は烏城支部
子ども低学年の部入賞者
15時頃からメインの席上対局が始まりました。

佐藤康光九段(角落)−川口剛山陽アマ名人
解説は菅井竜也五段、聞き手山口恵梨子女流初段
高学年の部入賞者

戻る