第39回小学生将棋名人戦岡山県大会

平成26年2月23日倉敷市芸文館で参加者44人で行われました。水島教室からは赤木君、渡辺君、小野翔太郎君
小林和也君、小林昂士君、狩山智行君、小沢君、武林君、荒瀬君、小林彩乃さんが参加しました。
名人戦で荒瀬君が見事に優勝、岡山県代表として西日本大会に出場することになりました。

開会式

大山名人記念館北村実館長がご挨拶と大会説明

名人戦の優勝者が3月22日の西日本大会に岡山県代表にします。

名人戦は予選通過者で決勝トーナメント戦
予選で敗けた子どもとトーナメントで敗けた子どもはA級として対局。
全員4,5対局を行う。

B級は5対局


名人戦は11人参加、B級は33人参加しました。

名人戦は時計使用(20分切れ敗け)

B級は開始後20分しても終わりそうにないところは
時計を使用します。
開会式中に中村先生と塚本先生が1局目対局の組合せ中
第1局開始
二人とも大山名人記念館教室に通っている子です。
小林昂士君は3勝2敗でした
全体風景
小林彩乃さんは名人戦に参加、予選通過しました。
女の子では岡山県NO1の実力です。
今日は2勝4敗でした。
小沢君は1勝4敗
初めて将棋大会に参加、これからもどんどん大会に参加して
大会に慣れてくれば、実力ももっと発揮できるでしょう。
岡南教室の立藤真祐子さんと荒瀬君の対局

女子は名人戦に2人参加、B級に2人参加しました。
狩山智行君は2連勝のあと3連敗、
小野翔太郎君は3勝2敗
年長の女の子が参加していました、
小林昂士君は3勝2敗でした
渡辺真生君も3勝2敗でした
小林和也君も3勝2敗でした
名人戦準決勝

守田君対荒瀬君のライバル対決

荒瀬君の勝となり、この後坂根海斗君と決勝戦
早く終わり写真が撮れませんでした。

決勝は持ち時間20分30秒の秒読み将棋でしたが、
お互い時間を10分くらい残して決着。

内容は分かりませんが形勢の悪い方は秒読みまで考えて
時間一杯使うほうがいいです。

西日本大会は持ち時間20分(30秒の秒読み)です。
この持ち時間で練習して時間の使い方も勉強して下さい
荒瀬君の緊張した表情。
おめでとうございます。
準優勝の坂根海斗君
第3位の守田天真君

上位3人とも新5年生で来年も楽しみです。
B級準優勝の坂根脩斗君
3勝以上で敢闘賞をもらう赤木優太君
今日は敢闘賞は2勝以下の子にもありました。
名人戦の入賞者左から

第4位   荒木孝介君
第2位   坂根海斗君
優勝   荒瀬啓介君
第3位   守田天真君
A級、B級の入賞者左から

A級優勝  中村友一君
B級優勝  櫻木優希君
   2位  坂根脩斗君
     3位  小田颯汰君
      4位    妹尾春紀君
     5位    清水駿汰君

おめでとうございます


戻る