2014年水島教室夏休み大会


平成26年7月20日(日)、教室で最大の行事、夏休み大会を行いました。
大阪からプロ棋士の大石直嗣六段が来てくれました。
大石六段は優しくて将棋の楽しさを教えてくれました。勝負の厳しさを教えるより、楽しさを教えた方が普及に貢献できるという考えでしょう。最近のプロ棋士はこういった考えの棋士が多いと思います。



大石直嗣六段は前夜20時頃倉敷駅に到着
水島のホテルに泊まられて、今日は9時過ぎに水島公民館に来られました。

歓談のあと9時30分頃から指導将棋を始めてもらいました。

指導を受けた子にはひと言感想をもらいました。
上級者は午前中に指導将棋を受けてもらいました。

坂根脩斗君は小学生王将戦低学年の部で岡山県代表

今日はゲストで参加しました。

坂根脩斗君は4枚落ちで敗けたようで感想が面白いです。

『普通の六段より強かった』

荒瀬君は昨日のJTこども将棋中国大会高学年の部で見事に優勝しました。

『ていねいに教えてくれたのでうれしかった』
狩山幹生君は香落ちで教えてもらいました。

『香落ちの攻め方を教えてもらった』
午前中は教室講師やこども同志で練習対局しました。
教室講師も指導しました。
村田君山内弟君を中村先生が指導。
参加者も10時30分頃までに揃いました。
渡辺真生君は4枚落ちで勝ちました。


『すごく強かった』
佐々原君は今年から大山名人記念館の教室に通い始めました。
岡山三勲小学校の1年で、大石の小学校の後輩で親近感があり
今日はゲストでさんかするように誘いました。

まだ1年生ですが、抜群の集中力があります。きっと強くなるでしょう
小野翔太朗君は4枚落ちで敗けました。

『攻めがすごかった』
小林昂士君は4枚落ちで勝ちました。

『すごく強かった』

小林君はもっと強いということです。
林昂平君は飛車落ちで受けました。

林君は倉敷天城中学校で、篠原君、河端君の3人で7月24日に文部科学大臣杯中学校の西日本大会に出場します。
今年は3人とも実力者が揃ったので優勝が期待できます。
よい報告が聞きたいものです。


『序盤で組み立て方良くなかった』
高山正樹君(昔、水島将棋教室に通っていた、奨励会に合格して一時はプロを目指した)も来てくれて指導してもらいました。
小林和也君は6枚落ち、1筋を数で破るのが得意で大石6段でも受け切れません。

『6枚だったから勝てたと思う』
午前中、最後の指導となりました。

午後1時から夏休み大会の開始。
参加者25人で、まず集合写真を撮りました
大石が大石六段を紹介しました。

大阪生れの大阪育ち、1989年9月生まれの24歳

昨年はNHK杯で羽生3冠を破りベスト4,2年連続竜王戦昇級で昨年六段に昇段。現在売出し中の関西若手のホープです。

なんといっても名前がいいですネ。
大石先生のご挨拶

引き続きワンポイント講義を20分してもらいました。

講義はみんな集中して聞いていたので身についたでしょう。
大石先生が質問をだしました。
6枚落ち程度の内容でお願いしました、
次の1手を当ててもらうという内容でした。

上級者はたいくつそうにしていました。
父兄の方は熱心に聞きました。
棒銀戦法を習いました。
このあと将棋大会

Aクラスは4対局、Bクラスは5対局


各自にランクを付けて、ランク差により駒落ち対局。
誰でも優勝できるランクにしたつもりです。
大会の進行は父母会がしてくれました
田中一世君と武林義和君

二人とも対局するのがたいへん好きです。
山内君は用事早く終わり、午後の将棋大会に間に合いました。

右は斉藤義弘君の友達でゲスト参加。
狩山弟君と高田直人君

6枚落ちの対局
小野航輔君はAクラスで1回戦不戦勝

飛車落ちで指導将棋を受けました。

『序盤で銀ばさみをうっかりしていた』
狩山兄君と小野弟君

手合は6枚落ちです。
大石6段には勝ちましたが、狩山君には敗けました。

大石6段より狩山君の方が強いということになりますね。
小林彩乃さんと斉藤義弘君は平手
赤木君と坂根脩斗君は角落ち
石原先生が観戦
今日の参加賞、

なにやら差し入れがいっぱいありました。
ゲストの田中一世君は6枚落ち

『わからない、4枚落ちにすればよかった』
現在4枚落ち勉中なので
どうせ敗けるなら4枚で指したかったいうことでしょうか。

武林君はプロ棋士の指導は初めてだと思います。
6枚落ちで勝ちました。

『うれしい』
林君と小林さんは2枚落ち

林君の勝ちでした
斎藤弟君と伊藤暖琉君は6枚落ち
指導対局を終えた大石先生が教室講師の研究に参加。
Aクラス決勝戦

斎藤弟君は6枚落ちで勝ちました。

『たのしかった』

佐々原蓮君は2回目の指導で今度は4まい落ちで敗けました。
金ころがし

大会も終わり、表彰式まで自由時間がありました。
賞状は大石6段から渡していただきました。
表彰のあとは全員に参加賞を渡して頂きました。

今年はチョコレートと図書券
渡辺君のお父さん、小野君のお父さんの
プレゼントひとだかり
Bクラス入賞者
Aクラス入賞者
17時30分から中華料理(とらや)で夕食会。

毎年中村先生の乾杯でスタート。

講師陣のテーブル
父兄のテーブル、棋士の先生には毎年このテーブルに入って
もらっています。
荒瀬理子さんも、中学生選抜県代表になった報告に夕食会に参加
こども達のテーブル
大石先生、今日はありがとうございました。

指導将棋は延べ37人にしていただきました。
中には3局してもらった子どももいました。

19時に大石6段をお送りしたあと、お開きとんりました。

父母会のご協力ありがとうございました。

参加者とりまとめや、会場設営、進行などたいへんんだったと
思いますが大成功で良かったと思います。

これから長い夏休みが始まりますが、夏休みの思い出のひとつに
なったと思います。

戻る