第13回岡山県こども将棋教室交流戦In笠岡

 平成27年1月25日・笠岡中央公民館で開催されました、県内9教室から104人の参加で盛大に行われました。
水島教室からは斉藤君兄弟、荒瀬君、小林君兄弟、渡辺君、狩山智君、小林彩さん、高田君、坂本君、武林君、伊勢君、大石さん姉妹、中野君、田中一世君の16人が参加しました。今回は活躍できず、上位入賞者はいませんでしたが、初めてこの大会に参加した子も多く、次回は良い成績を残してほしいと思います。


笠岡支部のこども教室講師の方が受付を行っていました。
笠岡中央公民館は笠岡こども将棋こども将棋同好会のホームグランドです。

今日はこども将棋教室交流戦で全館貸切のようです。
教室ごとにまとめて受付するので、大山名人記念館は30人の
参加、とりまとめも大変だったでしょう。三宅さんのお父さんにお願いしました。ありがとうございました。

水島教室は父母会があるので、今年は狩山さんがとりまとめてくれました。
開会式前、狩山幹生君も奨励会員として参加してくれました。
参加者全員で集合写真。
有森浩三 七段が審判長
今泉新四段も福山から来てくれました。
対局はA、B、C、D、ガールズと5クラスで各クラスとも5対局でした。
午前中3対局、午後から2対局
小林彩乃さんは優勝を狙ってBクラスに出場。
Aクラスの実力ですが、女子ということでBクラスでも許してもらえるでしょう。
大石望央さんも初めての大会参加。
D級で1勝しました。
武林君はCクラスに出場
坂本君もCクラスに出場
インフルエンザの季節で、やはりマスク着用の子が多かったです。

今日もインフルエンザで7,8名欠席しました。
笠岡支部の岡田さんはC級の進行係り
昔、岡田さんは日本鋼管福山の将棋部員で大石は川鉄水島将棋部員。
日本鋼管福山と川鉄水島の交流戦で対局したような気がします。

A級進行係り
左から国富先生(岡南教室)山内さん(岡山理科大将棋部長)
津山教室の丸尾先生

大石もA級の担当でしたが、孫の保護者と写真撮影で全く協力できず。
難波先生はD級の進行係りをしました
狩山君のお爺ちゃんも今日はひさしぶりに出てきました。
交流戦の看板

日本将棋連盟や笠岡市教育委員会も後援

格調高い大会に成長しました。

潟ニバーサル様は毎回賞品の
午前中は奇数で不戦勝になった子供に指導将棋。

有森七段の指導、きびしいですよ。

今泉先生の指導

今泉さんは昨年12月プロ四段編入試験に合格されて、4月からプロ棋士になられます。今話題の人です。

プロ四段の編入試験は受験資格を得ること事体すごく難しく
これから先もプロ四段編入試験を受ける人はまず、出て来ないでしょう。
狩山幹生君は奨励会5級、午前中今泉先生に香落ちで稽古をつけてもらいました。
進行係りに子供のひとだかり

対戦相手が気になるのでしょう
荒瀬先生はB級の進行係りを津山の森川先生と一緒に行いました

笠岡教室の沖幹生先生。アマ五段です。

狩山君の指導将棋も板についてきました
福成教室の山崎一先生

賞状筆耕中
大会の終わった後は、各教室の講師も指導
荒瀬先生は記念館の平松君を指導
優勝盾、各クラス2位までありました。
A級優勝の坂根海斗君(大山名人記念館教室から参加)

戻る