2016年教室納会・クリスマス会


平成28年12月15日は今年最後の教室で将棋をしたあとケーキを食べながら納会を行いました。
父兄講師合わせて61人の参加で過去最高となりました。

18時からは将棋対局

一人3,4局指して勝ったこどもには駄菓子を渡しました。
対局に勝った子供に最高3つお菓子を渡しました。
お菓子は80個準備
荒瀬先生は川里君を指導。
荒瀬君は吉本先生と対局。
難波先生は田中君を指導。
対局結果の報告は行列になりました
狩山君と伊藤君の対局が熱戦になり。
この対局が最後まで行われました。
19時30分頃から納会を行いました
大石が1年間の報告をしました。
中村先生が乾杯のあいさつ、
教室の女流棋士4人
子供たちから教室講師にもプレゼントをいただきました。
難波先生のご挨拶
荒瀬先生のごあいさつ。

最近は岡山の教室に実力的に追い抜かれてきている。

来年は上級者に頑張ってもらいたい。
県の代表にもなれるよう頑張ってください。
吉本先生のごあいさつ。

将棋は相手がいないとできないので、相手の気持ちも考えて
真面目に指しましょう。

見る人もマナーよく静かにみてください。
今日の司会進行役は狩山さんが行ってくれました。

今年は入会者も多く、教室行事も多かったのでまとめ役は
忙しかったと思います。

来年もご協力よろしくお願いします。

最後に級位認定書を渡しました。

実力より高い認定をしてもらっている子は、認定書においつくように
頑張ってください。

来年の教室役員は栗元さん、高田さん、小林さんが引き受けてくれました。
最後にクリスマスプレゼントとして図書券とお菓子袋をもらって解散しました。

20時15分頃終わり、全員で片づけをしました
来年は1月5日が最初の教室です。

インフルエンザなど注意して、楽しい年末年始にしてください。

戻る