第16回全国小学生倉敷王将戦岡山県予選会と倉敷市予選会


2017年6月11日倉敷市芸文館別館で開催しました。
午前中の県予選には66人参加、午後からの倉敷市予選には26人参加しました。
水島教室からも11人参加しました。

県予選会の模様

開会式前の写真

午前中の県予選は毎年大勢参加しています。

今年は高学年45人参加低学年21人の参加しました。
受付は水島教室父母会役員

毎年ありがとうございます
開会式

主催者挨拶は芸文館の木元館長

毎年たくさん参加いただきありがとうございます。

中学2年でプロ棋士になった今話題の藤井四段の連勝記録の話題
を話されました。
大会ルールの説明

高学年、低学年とも5対局
低学年2人、高学年1人の県代表を選出します。

将棋は礼儀が1番大事です、
大会参加の初めての子供たちも今日の大会で
将棋の礼儀を学んでほしいと思います。
倉敷ケーブルテレビが取材、夕方のニュースで紹介してくれました。
低学年は水島教室の難波先生に進行してもらいました。
高学年は水島教室の荒瀬先生に進行してもらいました
津山教室の森川先生も来られました。
低学年入賞者

1位  白石智也君  県第一代表
2位  久常圭介君  県第二代表
3位 都守凌平君         


今年は3人とも県北の子が入賞しました、
  高学年入賞者

1位  杉本優斗君   県代表
2位  厨子由翔君
3位  栄徳 要君

 


倉敷市予選会の模様

午後からの倉敷市予選は低学年9人、高学年17人の参加。

大会説明は荒瀬先生
水島教室や記念館教室に通ってる子供がほとんどでアットホームな大会でした。
高学年の部入賞者

1位  坂本蒼哉君 倉敷市代表
2位  宮田昌治君
3位  平松隼人君 
低学年の部

1位 笠原寛央君  倉敷市代表
2位 平松桃子さん        
3位 栗元 快君          
     
    
代表になった子供は全国大会で頑張って下さい。

戻る