第39回全国中学生選抜将棋選手権岡山県大会(男子の部)
同20回大会(女子の部)


平成30年5月27日倉敷市民会館で開催、男子は30人7参加、女子は4人の参加で開催されました。
男子は4対局、女子は総当たり戦。
水島教室からは荒瀬君、田中君、狩山君が参加。女子は冨岡さんが参加しました。
荒瀬君は優勝、3連覇。冨岡さんは優勝で女子の部で代表。田中君も3連勝でベスト4に進出、狩山君も
3勝して敢闘賞でした。水島子ども将棋教室の久しぶりの活躍となりました。


朝9時から受付。

男子30人、女子4人参加しました。
受付は狩山君と三宅さんのお母さんにお願いしました。

参加賞は藤井聡太七段のクリアファイル。
女子にはシャープペンシルも渡しました。
9時30分から大会要項説明。

男子は10分秒読み20秒で4局指し。
女子は15分秒読み20秒で総当たり戦。
1局目は対局カードを引いてもらい対戦相手を決めました。
女子は4人で総当たり戦
1局目の様子
賞状筆耕中、栄徳君のお母さんにお願いしました。
小学校の時から将棋を習っている選手が多かったです。
岡山学芸館清秀中学校は創部まもない中学校ですが
先生が引率して来られました。今日は3勝1敗で敢闘賞をとった選手もいました。これから強い選手を育ててほしいと思います。
荒瀬先生には女子の部の進行係をお願いしました。


女子の部は冨岡さんが3連勝で第1代表になりました。

冨岡さんは熱心に将棋に取り組んでいるので、めきめき上達しています。天童大会まで2か月あるので、水島教室で更に実力をつけてほしいと思います。
女子の部は岡山県は2枠もらっています。

記念館教室に通ってる河本さんも代表になりました。
準決勝の栄徳君と杉本君は大熱戦になりましたが、杉本君が受けきって4連勝で決勝に進出。

奥は田中一世君と荒瀬君君の準決勝戦
決勝戦は荒瀬君と杉本君の対戦になりました。

荒瀬君が優勝3連覇は見事です。
勝負強く大事な一番は勝つことが多いです。

3回目の天童なので、全国優勝を狙ってください。
左から

杉本優斗君準優勝

荒瀬啓介君優勝

栄徳要君第3位

戻る