イオンモール杯争奪2019ども将棋王決定戦・中四国ブロックエリア大会


令和元年8月25日イオンモール倉敷で中国四国ブロック大会が開催されました。
代表戦、交流戦高学年、交流戦低学年の3クラスで約150人参加しました。

午前10時イオンモール倉敷の開店後イオンホール前で受付
11時から開会式
主催者挨拶はイオンモール倉敷のゼネラルマネージャー
岡山県支部連合会常務理事・大山名人記念館館長の
北村實先生の挨拶
役員で参加した狩山幹生君奨励会三段を舞台に呼んで紹介。

10月から三段リーグに参加です。
ルール説明
11時15分に岡和俊審判長の発声で始まりました。
エリア代表戦、交流戦高学年、低学年で各組3人の進行係。
対局の写真
午後から決勝トーナメントと自由対局
今年は自由対局コーナーが満席となりました。
15時からブロック代表決定の決勝戦
優勝した白石君にインタビュー
16時頃から表彰式
岡和俊審判長の講評で閉会しました。



欠席者が多かったり、課題は残りましたが昨年より良い大会になったと思います。

戻る