2020水島子ども将棋教室夏休み大会


令和2年8月28日に水島公民館で恒例の大会を行いました。今年は新型コロナの影響で、かなり制約された大会になりましたが、
記念館教室からも10人招待して30人での開催と7なりました。
プロ棋士は畠山成幸八段をお迎えしました。
水島教室出身の狩山奨励会三段も来てもらい指導対局を行ってもらいました。

将棋大会成績

9時30分から午前中1回目の指導対局

水島教室の子は9時30分から4面指し。
狩山三段も4面指し
父母会役員で受付や午後の対局表など作成してもらいました
10時30分から2回目の指導対局。

記念館教室の子供は10時30分に来てもらいました。
昼食休憩は11時30分から13時までたっぷりとりました。

講師は和室で会食。

こどもたちは会議室を片づけて弁当食べたり、外食した子もいました。
午後1時から第1会議室に全員集まり、開会式を行いました。

畠山成幸先生にご挨拶をいただきました。

そのあとA、B、Cクラスに分けて将棋大会。


Cクラスの子供は畠山先生の1ポイント講座を受けたあと指導対局14時頃から大会を行いました。。
こちら第1会議室の対局風景

大会は5局指し

A級は時計使用(10分・20秒)
Aクラスは13人参加で不戦勝の子は荒瀬啓介君(教室OB・岡山県高校生で一番の実力者)と練習対局しました。
みんな集中して指していました。
Cクラスのこどもに指導対局。

途中ヒントをもらいながら6枚落ちで勝った子供も多かったようです。
A,Bクラス進行係は教室講師と父母会役員
Cクラスも大熱戦となり秒読みをした対局もありました。

谷口君の真剣さが伝わってきます。

いつもこのくらい集中して指すと上達は早いです。
今年は人数の少ないせいもあり16時前には大会が終わり
懸賞詰将棋の解説をしました。

正解者8人全員に賞品を渡しました。
続いて表彰式

A級優勝は前島君。今年も記念館教室の招待選手が上位独占と
なりました。
B級、C級は水島教室の子供たちが入賞しました。

といっても水島教室の子供ばかり参加していたのですが(悲)
C級の子は賞状をもらうのも初めての子ばかりで、
嬉しそうでした。
入賞できなかったj子には狩山3段から参加賞を渡してもらいました。帰りには全員にお菓子の参加賞がありました。
入賞者記念写真

A級入賞者
B級入賞者
C級入賞者


将棋連盟、公民館のガイダンスを守り無事に終わりました。畠山先生ありがとうございました。



来夏はコロナが終息して、制約なしで開催できることを願っています。

戻る