第46回小学生名人戦岡山県大会


令和3年1月17日倉敷市芸文館別館で58人の参加で開催されました。
水島教室からは、谷口君、福島君、高下君兄弟がさんかしました。
以下写真、コメントは後日。

水島教室からは谷口君、高下航君、高下直己君、福島直理君の
4人が参加。
開会式で北村實大山名人記念館館長先生の激励ご挨拶

北村先生は昨年、日本将棋連盟から指導員の最高位、
棋道正師範を委嘱されました。

難波先生は名人戦の運営を行いました。
B級は津山教室の森川先生と倉敷支部の熊谷指導員が運営
しました。
名人戦の部決勝戦

記念館教室の木本君と水島教室の福島君
名人戦3位決定戦
畠山成幸先生は水島教室のトートバックを持参して来られました。
表彰式
午後から5面指し指導対局
マスク、フェイスシールド、手袋、仕切り板のコロナ感染対策をした
うえで5面指し指導対局を行ってもらいました。
指導対局は16時頃まで行いました。

戻る