水島子ども将棋教室20周年記念大会

平成25年4月29日(祝)に水島公民館で盛大に開催しました。
参加者も定員を超える107名の参加者で水島教室の子どもは全員、OBも参加しました。

成績表は下記

S級成績   A級成績  B級成績   C級成績




写真第1部

朝10時から開会式、主催者挨拶は大石が行いました。
ご来賓の大山名人記念館北村實先生から祝辞をいただきました
前もって聞いていなくてびっくりしたのですが、教室20周年で
将棋連盟連絡から水島子ども将棋教室に
表彰状をいただきました。

大石には20年の記念に教室から花束をいただきました。
ありがとうございました。
続いて審判長としてお越しいただいた菅井竜也五段です。
菅井竜也後援会(竜棋会)から藤原雄三会長と赤畠卓幹事長も
ご来賓として出席いただきました。

赤畠先生には菅井5段と共に、午後は指導将棋
を行っていただきます。

菅井5段にC級1組昇級をお祝いして
水島子ども教室から花束贈呈
中村敏之先生が今日の予定を説明
107人の参加者となり会場は満員
10時30分から対局開始となりました
左から竜棋会会長・藤原雄三先生、大山名人記念館岡和俊先生
、大石
S級とA級は隣の部屋で開始
S級対局
S級対局
A級の対局
S級の進行係
水島教室OBの高山君
A級の進行係

倉敷市役所支部の塚本h裕貴先生にお願いしました
教室OBの野崎君
表彰状筆耕中
B級の進行係
C級の進行係
昼休憩
おむすび弁当は美味しそうでした
倉敷ケーブルテレビのインタビューを受ける中村蒼斗君のお父さん
今年の父母会会長です。
講師陣は和室で昼食
午後から懸賞詰将棋の解説

7手詰で7割くらいの子どもが正解でした
初級者には難しかったと思います
正解者10人に賞品がありました
賞品は浦野八段の詰将棋入りのタオル。

懇意にしている浦野先生が20周年のお祝いで送ってくれました。
津山の森川先生
岡先生と岡南教室の西村宰先生
C級は水島教室の難波慎先生が責任者でした
午後1時30分頃から対局を終えた子どもが指導将棋に廻りました。
竜棋会の赤畠卓(あかはたたかし)先生

全国学生王将や全国アマ名人にもなられた方です。
C級で珍し打歩詰をみました。
子どもから質問あり、打歩詰あ反則のことをよくしっていたのに驚き。
丁度居合わせたので、反則負けと判定しました。

それにしても駒が踊っていますね。
強くなるとマス目にきれいに並べるようになるでしょう。
指導将棋待ちは長蛇の列になりました。
対局が終わってからは各教室の講師の先生と
対局する風景が見られました。
指導将棋は森川先生、岡先生にも急遽してもらいました。
二人とも2年生、これからが期待の新人です。
倉敷ケーブルテレビの取材を受ける狩山君
15時30分頃から表彰式を行いました。
B級優勝の小林彩乃さん、女の子ながら見事でした
S級入賞者

水島教室OBの高山君が優勝
          同       野崎君が準優勝
水島教室現役の狩山君が3位

3人とも4勝1敗でポイントで決まりました。
S級はみごたえがありました。
A級入賞者
B級入賞者
各クラスとも4勝者には敢闘賞がありました
表彰式のあとは
お楽しみ抽選会
菅井五段に入賞者以外の子の対局カードを引いてもらいました。
色紙が当たったのかな
16時頃閉会となりました
大会終了後打上げ



写真第2部(岡南教室國冨正弘先生提供の写真)

本日の優勝者には扇子

菅井五段初の直筆扇子です
菅井5段に朝の間に揮毫していただきました。
菅井5段直筆の扇子です
S級優勝の高山正樹君(水島教室OB)
お楽しみ抽選会
入賞、敢闘賞がなかった子どもたち全員にあたりました。
打上げは17時から、中華料理店で
安くて量が多くて美味しい中級中華料理店

開店45年くらいになる老舗です。
教室講師、他教室の講師、父母会3人の16人が懇親を深めました。


これからも水島子ども将棋教室を宜しくお願い致します。

戻る