2020年2月20日の教室

2020年2月20日の成績表はこちら
                       
今日は20人の参加。詰将棋3問解いてレーティングの点数最大9点をプラスしてもらい対局。
難波先生、吉本先生は仕事で遅くなり欠席、荒瀬先生は仕事で途中から来ました。

今日も静かで、今年に入ってからは充実した教室になってきています。

次回の教室は2週間さきの3月5日(木)です。5分前には来てください。

これからしばらくは子供の将棋大会はありません、6月の小学生王将戦をはじめ、夏にはJTこども将棋中国大会、
イオンこども大会、アリオこども大会や菅井杯将棋大会など、岡山県でも毎週こども大会がありますので、それまでに力をつけてぜひ参加してください、

今日の詰将棋1手詰

3二銀成

3手詰

1二金、同玉、2一馬

1二金、同香、2一と

どちらも正解です。


香車の上に金を捨てる手筋です、よく出てくるので覚えてください。
5手詰

2一角成、同玉、3一飛成、同銀、3三桂

最後に3三桂と打って詰みますが、3三桂打つとは書かなくて
3三桂だけでいいです。

正しい答えの書き方も覚えていきましょう。
それと将棋の駒は習ってない漢字でも漢字で書けるようになってください。
詰将棋は一問につき3点レーティング点数にプラスしました。
当番は冨岡さんと植田君のお母さん

平成19年度から文化庁の伝統文化こども教室に採択されて12年間続けています。今年も申請する予定です。


戻る