草の根ハシラ

過去の雑草モノローグ

2002年4月

この月の最初のモノローグへ


2002年5月のモノローグへ

2002年3月のモノローグへ

4.28.sun

 午前8時前。天気予報で降水確率が40%であることを確認。
「よし、行こう!」
 雨を覚悟のツーリング。行き先は四国南東の突先、室戸岬。ほんとうなら29日に行こうと予定していた四国ツーリングだったけど、天気はいよいよ下り坂。GW後半が必ず晴れるとは限らないし、もうこれは今日行くしかないと考え、GSX-Rに火を入れて瀬戸大橋を渡ったのです。
 ほのかな曇り空は、南へ向かうにしたがって徐々に黒みを増していき、室戸岬ではとうとう雨粒が落ちてきました。着いた途端の雨だったので、たいして長居もできないまま早々に出発して、高知市を経由して帰路に。結局ほとんどが曇り空か小雨というコンディションで、500km/11時間半の強行ロングを終えました。
 あいにく天気には恵まれなかったけど、ひさしぶりのロング、そしてひさしぶりの高知に胸が高鳴りましたね。ドーンと突き抜けたおおらかな大地を走破しているうちに、日頃のストレスがボロボロと落ちていくようでした。かわりに身体中が筋肉痛になってしまったけど……。
 GWの高知(というか四国)は毎年のようにツーリングライダーで埋め尽くされるもんですが、今日は前半の中日で天気もあまりよくなかったせいか、思ったより数が少なかったようです。そうはいっても、行く先々の路上や道の駅などで大量のバイクと遭遇しました。近畿、中国、東海、関東、九州と全国のあらゆるナンバーを眺めながら、しかしこの人たちのほとんどは前々からGWの四国ツーリングを企画し、この日を心待ちにして来たんだろうにと考えると、こんな天気(雨まじり)でちょっと気の毒な感じもしました。遠いとはいえ、ぼくの住む岡山からならなんとか日帰りコースだから、その気になれば晴れの日を選んで来ることもできます。しかし遠方から来た人たちは一度立てた予定をなかなか変更できませんからね(しかもほとんどは複数台のマスツーリング)。あしたはもっと天気が崩れるようですが、せめて後半は初夏の高知らしい青空が広がればいいんだけど。
 なんだか雨に追われるようにして走ったせいか、観光なんてほとんどせず、ただひたすら走り続けた今日のツーリング。せっかくデジカメを持って行ったのに、写したのはほんの数カット。とりあえず2カットほどアップしておきます。

室戸岬の売店にはネコがいつもたくさんたむろしている。ベンチの下で降りだした雨をしのぎつつ昼メシを食べるの図

桂浜へ続く道は、太平洋を望みながらまっすぐ延びる一本道。小雨模様の展望駐車場にて

4.27.sat

 会社に向かう道すがら、いつもは空いている反対車線がなにやら渋滞気味。その先になにがあるかを考えて「ああ、そうか」と合点がいった。今日からゴールデンウィークなのだった。渋滞の列の先にあるのは高速道路のIC。たぶん行楽に向かうシアワセな人たちの車なんだね、とネクタイ姿のぼくはちょっとうらやましく思ったり。
 ぼくが働く部署では毎月1回、部署会議というのをやることになっている。この会議がある日というのは、なぜかたいてい晴れであることが多い。昨日がまさにこの会議の日だったわけだけど、ジンクス通りというか、朝からとてもいい天気だった。会議の日に晴れというのは罪なものだ。ケンケンガクガク、あーだこーだと討議している部屋の窓を隔てたそのむこうは、おだやかな陽光とさわやかな風が「うふふ……」とほほ笑む絶好のオープン&ツーリング日和。それを横目に「あー、どっか走りに行きたいなあ」とボヤきつつ、いざ走りに行ける休日になると雨だったりすることがこれまた最近多くて、なかなか思うようにはいかないもんです。
 さてさて、とりもなおさずゴールデンウィーク。みなさんの予定はいかがでしょう? ぼくはですね、とりあえず仕事のスケジュールはだいたい決まりました(泣)。唯一のイベントとしては、春の頃から「行きたい行きたい」と考えてた四国へバイクツーリングが控えてます。しかし予定日の天気予報に、なにやら傘のマークがチラホラ……。頼むから降らんでおくれよー。

追記:冒頭の渋滞、ほんとうの原因は事故だったようです。みなさんも事故だけにはくれぐれもご注意!


4.24.wed

 あと1週間で4月が終わろうかというのに、まだ今月4回目のモノローグです。右肩上がりだった忙しさ指数が、ここにきてちょっと一段落。GWの出勤もなんとか最小限で済みそうです。ホッ。ただしGW明けに忙しさのピークがやってくるのがチト怖い……。

 先日、パソコン用のウェットティッシュを買った。「タバコのヤニもよく取れます」というキャッチコピーにそそられて衝動買いしたものだ。ぼくは喫煙者であり、いけないとはわかりつつパソコンの前でもスパスパやってしまう。最近、心なしかパソコンが黄ばんできたような気がしていたところだったので、これはいいやとレジに持っていった次第です。
 その帰り道。日曜の夕方ということで道は渋滞。ほとんど動かない車の流れの中で退屈をもてあましていたぼくは、さっき買ったばかりのウェットティッシュをなにげなく取り出し、ミジェットのダッシュボードを軽ーくひと拭きしてみた。
「うげげ! なんじゃこりゃ!?」
 軽く拭いただけのウェットティッシュが一瞬にして真っ黒! 
「こ、こ、これはいったい……」
 続けてダッシュボードを拭いていけば、まーこれがみるみるうちに真っ黒に……。ダスキンのCMも顔負けである。ちょっと拭いただけで真っ黒になるその汚れ取りっぷりがかえって快感になって、渋滞が終わるまで夢中で拭き取り続けたとさ……。
 結局、運転席から手が届く範囲を拭いただけに終わってしまったけど、いかに車内が汚れまくっているかを思い知った。ミジェットはオープンカー。幌を開ければ、心地よい風とともに排ガスやホコリもガンガンなだれこんでくるわけで、こればっかりは致し方ないところか。
「つーか、掃除しろよキミ」
 とひとりツッコミも入れたりしてみるわけで、そういや車内の掃除なんてしばらくしてないことに気づく、ものぐさオーナー約1名。今度時間をたっぷりとって、車内を徹底的に掃除しようっと。さて、雑巾がどれだけ汚れるか……むふふ(←じつはちょっと楽しみ)。


4.15.mon

 日曜、月曜と2日間(正しくは土曜の深夜から)、出張に行ってきました。ヘロヘロになって社に帰ったぼくを待ってたのは仕事の山、そして山。今日すべきことだけやってヘロンヘロンになって、いま帰宅。むーん、なんだか最近仕事のグチばっかり……。グチモード、やばいなぁ、これは……。
 このコーナー、4月に入ってから2回しか更新してないんですね。ネタ、あるにはあるけど、それをまとめる気力がないんす。というわけで今日はもう休みますです。みなさんもごきげんよう……。


4.8.mon

 うーん、なんだろう、この忙しさは。まだ月曜日だというのに、今週のスケジュールはもはやギッチギチ。予定していた日曜のツーリングも仕事でお流れ。劇場で観損ねていた映画のDVDをレンタルしたはいいけど、結局観る時間がないまま返却日を2日も過ぎていることにさっき気づいてしまった。「男30代、忙しいのが華さ」と言い聞かせてはみても、ほどほどの忙しさがちょうどいいわけであって、しかし現実にやるべきことが目の前に山積みでもあったりするわけだから、「うーん、なんだかなー」とつぶやきつつ黙々とこなしていくしかない今日このごろ。
 そんななか、ヒマをみては少しずつコツコツと作ってきた新しいトップページを公開してみました。これも手をつけてからもう1カ月以上経っているもの。で、肝心の中身はというと、こちらの進展も牛歩のごとし。3歩進んで2歩下がる水前寺清子ばりのペースでジワジワと完成に向けて書き進んでます。
 しかし。これまでの経験からいうと、完成までに時間がかかった作品は往々にして「おもしろくない」ことが多い。後半部を書いている途中で、もうとっくの昔に書き上げた前半部の表現がふと気になりはじめ、そこを書き直しているうちに今度は後半部を直したくなり、そこを直すとまた前半部が……という悪循環に陥るからです。これを繰り返していると全体のバランスがグッチャグチャになってしまい、最後には「ええい、こうなったらイチから書き直しだーこんちくしょう!」てなことにもなりかねないのですね。
 以前公開してたときは、いちおう会社の仕事としてやってたので、いっちょまえに〆切なんてものが存在してた。だから〆切が来たら「もうこれでいいや! 公開でもなんでもしてくれってんだい!」てな感じで志半ばにして原稿を手放さざるをえないこともあった。でもそれで中途半端なものを人様にお見せするのはやっぱり不本意なわけで、そういう理由もあったからこうして個人サイトとして復活したエンスー日記。納得いくものができるまで、もうしばらく粘らせてもらいます。あー、しかしいつになったら公開できるんだろう……。いつもうちに来てくださっている方には大変申し訳ないと思っています。ごめんなさい。


4.3.wed

 新入社員が今年もやってきた。
 4月1日からは、本社での合同研修だ。3日間の研修が終われば、みなそれぞれの支社・支局へ散っていく。
 うちの常務は毎年、研修の最終日に、新入社員の全員と集合写真を撮ることにしている。
 撮影係は、どういうわけかいつもぼくだ。
 今日がその撮影日だった。
 研修が終わってやれやれといった表情と、少しの緊張、そしてたぶん少なからずの不安顔。それをファインダー越しに眺めながら、自分にもこんな時代があったのだとふと思い出した。
 10年前──いや、卒業して1年間はフリーターをしていたから9年前のことだ。ぼくもこうして本社で同期の連中と研修を受け、全員で記念写真を撮って、そして日本全国に散っていった。
 9年前。ぼくはネクタイを毎日締めるようになり、その年の初夏、ミジェットを手に入れた。
 9年。
 いろんなことがあって、いろんな人がぼくの前を通り過ぎ、何人かは立ち止まって、何人かは去り、そしてまた別の人が立ち止まった。時計を2つ替え、ワープロがパソコンになり、50ccが400ccになって、でもミジェットはいまだにぼくの前にいる。
 もう9年。まだ9年。とにかくもうすぐミジェット9周年。
 ついこのあいだ、とうとう取れてしまったキーホルダーのオクタゴンマーク。10年目がはじまるその前に、とりあえず新しいキーホルダーにしようか。

取れたオクタゴン


このページのトップへ


メール
kusanonediary@hotmail.com
バナー
copyright(C) 2001 KAZ
オクタゴン
トップ
エンスー日記
わが愛しのベレット
掲示板
リンク