水島子ども将棋教室15周年記念大会

平成20年5月18日(日)に水島公民館で森安七段、菅井三段を招いて、水島公民館にて記念将棋大会を行いました。県内の将棋教室に通っている子を対象に、案内したところ70人も参加いただき、午前中指導将棋、
午後からは将棋大会を行いました。福山や丸亀から参加した子どももいました。
JFEスチール西日本製鉄所からも賞品を協力していただきました。  成績表はこちら

午前10時から指導将棋
森安七段は5面指しで指導いただきました
菅井竜也三段にも5面指しで指導いただきました。
岡アマ五段にも5面指しをお願いしました。
名人記念館でいつも5面指し指導をしているので
多面指しはプロ級です。
水島子ども教室の小松原先生にも指導将棋をお願いしました。
笠岡公民館教室の松田先生にも指導将棋をお願いしました。
真庭子ども将棋教室の山崎先生です。
小松原君、角田君は菅井三段と指導将棋をしました。
岡田君は森安七段に6枚落ちで挑戦しました。
手前は玉島児童館将棋クラブの水口君です。
森安七段に局後の解説をしてもらっています。
石原先生も熱心に聞いています。
福山から参加してくれた藤井君です。
公民館の和室で森安七段と歓談しながら昼食をとりました。
午後からの将棋大会の開会式です。大石が主催者(水島子ども教室)を代表して挨拶いたしました
父母会がりっぱな横断幕を作ってくれました。

主催       水島子ども将棋教室
後援       大山名人記念館
協賛       JFEスチール西日本製鉄所
特別協力  朝日・毎日新聞社
来賓森安七段を紹介
岡山県笠岡市のご出身で現在は大阪にお住まいです
大山名人記念館の北村館長補佐にお祝いの言葉を頂戴しました。

岡山県将棋界の大御所です。、
森安七段にご挨拶をいただきました。
将棋は礼儀が一番大事ですと挨拶されました。どのプロ棋士も礼儀が一番といわれます。将棋を強くなるには礼儀がよくならないと駄目ということですね。
開会式の終わる前、突然、水島教室の女の子2人に花束をいただきました。大石もたいへん感激したり、てれくさかったりでした。生まれて初めて花束をもらったような気がします。
継続は力なり。15年続けてきた甲斐がありました。
小学校高学年の部は32名参加
5対局しました
玉田君です。
小林君は大会に参加するのは初めてです。
川崎君は一局目は岡南公民館教室の女の子
と対局しました。
志保ちゃんと亜弥かhんは一局目から当たりました。
父母会お母さんに成績を記録してもらいました。
低学年の部は難波先生が対局相手を決めてくれました。
菅井三段、まびの諏訪先生は審判として巡廻中
小河君もすっかり大人になりました。
水島子ども教室OBです。
岡田君もめきめき上達中です。
井元君と泉水君は2局目に対戦しました。
小松原君も手つきがよいですね。
手つきがよくなるというのは、たくさん将棋を指してきたと
いうことでしょう。
星島にらみです。効果はあったでしょうか。
中学生の部は静かでした。やはり中学生になると違ってきます。
左端はJFEスチール倉敷支部の中村支部長です。
大石は33年前に中村さんと会い川鉄将棋部に入りました。
河端君と玉田君の決勝戦です(低学年の部)
表彰は森安七段にしていただきました。
低学年の部優勝は河端君
低学年の第部の準優勝は玉田君
低学年の部の第3位は中田君
大山名人記念館教室に通っています。
高学年の部優勝は岡君です。
岡山県の小学生No1の実力です。
大山名人記念館教室です。
高学年の部準優勝は小松原君(水島子ども教室)
4勝した子には敢闘賞がありました。
中学生の部の優勝は平松君、水島教室OBです。
準優勝は小河君、水島教室OBです。
第3位は難波さんです。名人記念館の教室に通っています。
全員閉会式まで残っていました。
みなさんの協力のおかげで、盛大な会となりました。
ありがとうございました。

これからも水島子ども将棋教室を宜しくお願いいたします。


                          水島子ども将棋教室
                                    代表   大石美明
森安先生と教室講師、JFEスチール倉敷支部の中村さん、岡さん、秋山さんとで打上を行いました。お疲れさまでした。


ここは倉敷で一番美味しい焼き鳥屋です。

戻る