草の根ハシラ

過去の雑草モノローグ

2003年3月

この月の最初のモノローグへ


2003年4月のモノローグへ

2003年2月のモノローグへ

3.30.sun 

 どぉも〜(芳村真理風に)

 さてさて、予告どおり桜の季節に復活とあいなりました。ぼちぼち桜が咲きはじめているようです。通勤途中で見かける梅の木はもうかなり散ってるし、朝晩コート羽織って猫背になることもなくなった。田んぼの片隅にはれんげの花が咲いていて、風は「お待たせ、うふふ……」と耳元でささやいている。いやはや春ざんす。
 ということで、およそ1ヵ月半ぶりの雑草モノローグ。

●10,000
 更新サボってた間にトップページのカウンターが10,000を越えてました。アクセスしてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。ペコリ。
 エンスー日記vol.11、鋭意執筆中……のつもり。

●大陸からの春告物
 「春を告げる風物詩、黄砂を初観測」のニュース。それにしても、黄砂ネタを見聞きするたび頭の中で流れるあの曲。そして次の瞬間には「こぉさにぃーふがれてぇー」と物マネ。毎年やってしまうから、これもまた春の風物詩か。

●映画
 エンスー日記を休業してる間、映画ばっかり観てました。正しくは「空いた時間の多くを映画鑑賞に費やしていた」ってことで、決してヒマなわけではありましぇん。唯一の休みである日曜は昼(正しくは夕方)まで寝て、夜が更けるとやおらDVD鑑賞モードに。「バイオハザード」「スターリングラード」「オースティン・パワーズ/ゴールドメンバー」「キャストアウェイ」「A.I.」……三昧ってほど観てないか。
 映画館にはむろん足を運べるはずもなく、待望の指輪第2章の鑑賞もいまだ実現せず。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」も観たいのになあ。しかしこの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(Catch me if you can)」って中学の教科書にでも出てきそうなセンテンスだ。訳せば「捕まえられるもんなら捕まえてみな」ってところか。さすがにそのまま邦題にはできそうにないけど、それにしたって日本の配給会社、邦題つけるのにもうちょっと頭使ったらどうっすか?

●アカデミー賞
 去年あれだけつらつらと書きなぐった米アカデミー賞。今年は受賞結果をネットでチェックするのが精いっぱい。作品賞「シカゴ」とな。うーん、日本公開前だからなんとも言えず。でもミュージカルはけっこう好きだったりするんでちょっと楽しみ。長編アニメ賞に「千と千尋の神隠し」輝く。うーん、観てないからなんとも言えず。ところで最低映画を決めるラジー賞はマドンナの独り舞台だったみたい。最低助演男優賞に「スターウォーズ・エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン(アナキン・スカイウォーカー役)……って、それじゃあの映画、だれが主演? ヨーダ?

●テレビ
 ほんとに観なくなった。今年に入ってからテレビを見た時間、合計しても3〜4時間ぐらいじゃないだろうか。テレビのスイッチを入れる時=DVDを観る時という図式がすでにできあがりつつある。テレビがなくても生きていける、とあらためて実感する今日この頃。DVD観るためのモニターはいるけど。

●戦争
 あんまり突っ込んだことは言いません。でも根本的に、正しい戦争など存在しない。そういえば「いよいよ戦争ですよ! いまが金を購入する絶好のチャンスです!」などというセールストークで先物取り引きをもちかけてくる会社が実際にいるらしい。さっさと倒産しちゃってください。

●腐ってた
 えーっとですね、とうの昔に気がついてはいたんですけどね、見て見ぬふりしてきたんです。ミジェットのボンネットの先端がサビてること。でもある時突然「知らぬふり」ができなくなって(えてしてそういうものだ)、「よし直そう!」と決心したんです。ついさっきまで見て見ぬふりだったのに、その直後には「直そう」と。その中間にあるべき「現状を確かめる」という行為が抜けてるあたり「さすが俺!」と思ってしまう。
 で、ある日曜に早起きして(といっても昼の12時だが)ボンネットの先端のサビを除去すべく、サビで浮いてしまっている塗装膜をドライバーでガシガシと削り取っていく。塗装が浮いてる時点でだいたい想像できたんだけど、削って愕然。腐ってました、ボンネット。穴あいてました。もう素人作業でどうにかなるレベルじゃないことにやっと気づいた33歳の男は、穴ボッコボコのボンネット先端にサビ止めクリームを塗り塗りし、ゆっくりと煙草に火を点け、当分の間また見て見ぬふりをしようと思った。

●覚え書き
 ミジェットの場合
 ボディ全塗装(サビ補修含む):30万円〜、ボディと足周りのレストア:80万円〜
 車1台買うと思えば……いやいや、そんな金どこにある。

●オープン日和
 今日はほんとにいい天気だった。体調があまりよくなかったんで昼までグーグー寝てたけど、カーテン越しの陽ざしに誘われてミジェットで出撃。さすがに今日はオープンにして走ってる車が多かった。ロードスター、BMW Z3、セリカ・コンバーチブル、スーパーセブン、そしてMG B。幌も窓も閉めて峠を三角眼でギンギンに走ってたMR-Sくん、君には「スカ」の称号を与えよう。
 そういえば、走ってるMG Bを見たのはずいぶん久しぶりだったけど、やっぱいい感じ。大きめといっても、あくまでミジェットと比べての話。スリークでライトウェイト感たっぷり(変な日本語だ)のその姿、一瞬のすれちがいだったけど見惚れました。
 たぶん今日は、一年のうち数日しかないであろうオープン日和の休日。オープンカー乗りであるヨロコビにだれもがひたっていたようで、こちらもなんだかうれしくなっちまいました。




このページのトップへ


メール
kusanonediary@hotmail.com
バナー
copyright(C) 2001 KAZ
オクタゴン
トップ
エンスー日記
わが愛しのベレット
掲示板
リンク