草の根ハシラ

雑草モノローグ

2004年1月

この月の最初のモノローグへ


過去の雑草モノローグ一覧へ

1.5.mon

 あけましておめでとうございます。
 おおかたの人は今日が仕事はじめではないでしょうか。ワタクシも然り。しかしまあなんですな〜(桂小枝ふうに)、サラリーマンっちゅうのはえらいもんで、年明けから連日昼まで惰眠の生活だったのに、今朝はばっちり6時半に目が覚めまして、ええ、いつもとおなじように家を出て、いつもとおなじ道を通って、いつもとおなじように会社にたどり着く自分の背中にふと「サラリーマンの性」てな文字が書かれてあるような気分になりました。さー、がんばろっと。

 2004年の幕開けを、ぼくはファミレスで友人とあーだこーだしゃべりながら迎えた。しょーもない話でダハハハなんて笑ってるうちに気がついたら年が明けてた、という締まりのない年始。どうやら「満員電車でチカンに間違われたらやばいよね」なんていうどうでもいい話をしてるうちに午前0時がやってきたようだ。
 しかしファミレスもちょっと気を利かせてくれたらいいのにと思う。年が明けたというのに、その瞬間さえも「ご注文お決まりですかあ〜?」「1万円からお預かりしまあ〜す」などと至極フツーな接客をするっていうのは、ちょっと味気ないんとちゃう? たとえば午後11時59分40秒あたりから「エー、ご歓談の最中に失礼いたします。みなさま、まもなく新年となります。不肖ワタクシ、店長の畠山(仮名)がここでカウントダウンの音頭をとらせていただきたく存じます。それではご一緒に! 10、9……」なんてアナウンス流しても文句は出ないと思うのだが。まあそこまでいかなくても、せめて午後11時36分あたりから除夜の鐘を店内で鳴らすとか、午前0時になった瞬間に「あけましておめでとうございます」ってアナウンスするとか、BGMをそれっぽいのに変えるとか、ウェイトレスが突如ババッと制服を取り去ったかと思えば瞬時にして晴れ着になっているとか、なんかこう新年明けたぞっていう趣向というか演出があってもいいんではないか、そうすることがお客様へのサービスにつながるのではないか、そのあたりキミはどう思ってるのかね、んー? などと店長の畠山(仮名)を問いただしたいのだが、どう?

 正月に『ハルク』をレンタルして観た。ハルクはアメリカンコミック、いわゆる漫画が原作。アメコミのヒーローといえばスーパーマンとかスパイダーマンとかバットマンあたりが有名どころだけど、ああいう人たちは戦う相手として“敵”という存在が明確にある。えげつないおっさんとか宇宙人とか。で、いざとなったら主人公はヒーローらしいイカした衣装に着替えたりして「許さんぞ!」なんて台詞とともにその敵をビシッと指さし、「とおーっ!」てキックかましたりパンチ食らわしたり武器投げたりするわけだ。ところがハルクときたら、なんか主人公が怒ったらプチンて切れて肌とかが緑色になったりして、服ビリビリーッて破きながらガーッてマッチョな巨体に変身して、手当たりしだいドッカンドッカン暴れるという設定。理性があんまりないから“暴れ”の対象にポリシーとかはあんまりなく、なんにもしてない一般市民の車が無惨にブッ壊されたりもする。格好はパンツ一丁だし、決めゼリフは「うおーっ」「がーっ」「どおお」といった奇声ばかり。武器は素手で殴るか蹴るかそのへんの物振り回すか、あるいは逃げる。
「そんなのが主人公で大丈夫なのか!?」
 と一抹の不安を覚えつつ観たら、ほんとにただ暴れるだけの映画だったんで、どうしようかと思った。ジェニファー・コネリーがあいかわらずきれいだったのが唯一の救いだが、鼻は整形してるなってちょっと思った。



このページのトップへ

過去の雑草モノローグ一覧
2003年  01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10〜12月
2002年  01月  02月  03月  04月  05月  06月  07月  08月  09月  10月  11月  12月
2001年  12月

メール
kusanonediary@hotmail.com
バナー
copyright(C) 2001 KAZ
オクタゴン
トップ
エンスー日記
わが愛しのベレット
掲示板
リンク